第48回スーパーボウル DEN.vs.SEA

おはようございます。マイク松ですこんにちは。ねむいです。

とはいえねむがってる場合ではないです!ついにスーパーボウルの日を迎えました。今年もリアルタイムで見られてよかった。たのしみです!

第48回スーパーボウル、DEN.vs.SEA。実況は船岡さん、解説は輿さん。

ニューヨークの寒さはそれほどでもないみたいでよかったです。すべてのお客さんに防寒グッズが配られているそう。かわいい。ほしい。

DENホーム扱いということで白馬くんもきてました。いつもと違う感じでとまどいながら登場。がんばった。

コイントスでネイマスがまだっていってるのにトスしてました。やったことあるやろ。あわてて審判が落ちる前にキャッチ。

DENオフェンス。いきなりエクスチェンジミスでスナップが出されてしまいました。セーフティ。思わぬ形でSEA先制!さすがにアウェイとはいわなくてもクラウドノイズはありますねー。

SEAオフェンス。リンチのランからスタート。そしてハービンへのハンドオフで大きく前進!これは考えてましたねー。誰もが最初のドライブはリンチで堅く行くと思ってたかも。反則で下がりますが、カーシーへのパスでダウン更新。レッドゾーンに入りました。ウィルソンがランで前進しますが及ばずFGで加点しました。

DENオフェンス。アンネセサリーラフネスで前進から。モレノのランからスタート。パスを2回投げるも進めずパント。高く上がりすぎてそれほど押し込めず。

SEAオフェンス。リンチのランをみんなで止めている感じ。テイトのキャッチでダウン更新。よくディフェンスもランを止めてますが、短いパスでちょっとずつ前進。フリーフリッカーを試みますがよく守られます。ボールドウィンにパスを通して1st&Goal。カーシーにパスが通りましたがアーヴィングがいいディフェンスでインコンプリートにしました。FGで加点。

DENオフェンス。モレノがファンブルしてあぶなかった。そしてパスがはずれたところをチャンセラーがINT!これはビッグプレーでました!トーマスへのパスが逆リードだった。

SEAオフェンスは相手陣40ydsから。ハービンへのハンドオフで前進。ウィルソンはよく投げ分けてますね。パスインターフェアで1ydから1stダウン。リンチがランで飛び込んでTD!ようやくTD決まりました!

DENオフェンス。モレノのランでようやく1stダウン更新。よくディフェンスも守ってますね。なんとかかんとか1stダウンとってる。奥に投げたら通らず、ボールのスクリーンもゲインできず。しかしウェルカーへのパスでダウン更新。リズム出てきましたね。しかしトリッピングで1st&20に。おでこにエイブリルがヒットして、スミスがINT!そのまま走り抜けてリターンTD!うわー!!すごいプレーでました。

またDENオフェンス。キックオフリターンでファンブルがあったけどダウンが先でした。トーマスのキャッチでダウン更新。ノーハドルのパスパスで攻めます。4th&2でギャンブルにいきますがこれもパスをティップされて失敗。

SEAオフェンスはランで時間を流して前半終了。SEA 22-0 DEN。DENは0点ですよ!

ハーフタイムショーはブルーノ・マーズ。ドラムソロで登場。嵐を呼ぶ男みたいだ。レッド・ホット・チリ・ペッパーズも加わり、激しいステージが繰り広げられた後、最後はマーズのソロで締めました。いいライブでした。

後半、SEAオフェンス。ハービンがキックオフリターンTD!うわー!後半のDENの出鼻をばっきばきに折ります!DENのSTの弱さは指摘されていましたが、ここででましたかー。

DENオフェンス。オーディブルからウェルカーにいいパスが通ります。でも早く点とらないとですね。シャーマンが痛みましたがすぐ戻ってきて、しっかり守られてパント。

SEAオフェンス。リンチの中央のランが出ました。ウィルソンのランも出ましたがホールディングで罰退してしまいパント。SEAのパント初めてじゃないか。

DENオフェンスはいいところから。Dトーマスにパスが通りますが、マクスウェルがファンブルフォース、スミスがリカバー!なにやってますかー。スミスは今日いいところにいますね。相手のボールが目の前に転がってきます。

SEAオフェンス。ランで時間を使います。と思ったらロケットにパスが通る。ウィルソンのパスもいいですねー。そしてカーシーがタックルされても倒れず、スピンでふりほどいてTD!すごいランアフターキャッチ!DENディフェンスはあれは倒しておかないと。36-0ですよ!

DENオフェンス。またホールディングで罰退。パスインターフェアでダウン更新。ウェルカーへのパスで前進し、3Q終了間際にDトーマスにパスを通してTD!2ptもウェルカーに通して成功しました。これで28点差だよー!

SEAオフェンス。DENはオンサイドキックにいくが失敗。ホールディングで罰退するも、ウィルソンがうまく動きながらボールドウィンにパスを通してダウン更新。カーシーにパスが通って1st&Goal。ボールドウィンがタックルをかわしてエンドゾーンに飛び込みました!まだ点を取れます!

DENオフェンス。シャーマンがまた痛んでサイドラインに。でもここまでデッカーを消していたのは功績だからもう無理しないでほしいですね。パスが短くて4thダウンギャンブル失敗。シャーマン下がったのに。

SEAオフェンス。タービンのランで時間を使います。反則があってもウィルソンのランでリカバー。しっかり時間を使って4thダウンで1ydとれませんでした。とはいえ時間を使えました。

DENオフェンス。なんかのんびりランやってるんですけど。点を取る気あるんか。4thダウンでファンブルロストしました。またターンオーバーか。

SEAオフェンス。あーもうウィルソンが下がりました。そしてタヴァリス・ジャクソンさんがまさかの!スーパーボウルの舞台に立ってしまいました!華麗なハンドオフ、華麗な投げ捨てで時間を使いました。もうスーパーボウルなのに、スタジアムに空席いっぱいですよ!

DENオフェンス。あと2分ですがいまだにランでうろうろしてました。サイドラインではキャロルHCにおいしい飲み物がかけられていました。もう1回かけられました。試合終了、SEA 43-8 DEN。

MVPはマルコム・スミス!ごっつあんINTリターンTDを含む2つのターンオーバーでいきましたね。ディフェンスの代表ということでしょう。

意外!意外な展開!

逆の点差が戦前の予想でしたが、SEAがDENをぼこぼこにした展開でした。強烈なプレッシャーでおでこにプレッシャーをかけて、INTを奪い、ファンブルリカバーし、しっかり点を取っていきました。終盤になってもしっかりしたディフェンス。結局1TDしか与えませんでした。あまつさえスミスのINTリターンTDとかでたり。1sck,2INT,3FFでした。シャーマンはけがしてしまいましたが、デッカーが完全に消えていたので、貢献は大きいでしょう。

それよりもすばらしかったのはオフェンス。リンチはしっかりランでリードしたし、パスはウィルソンがすばらしいモビリティでタックルをかわし、すばらしいコントロールで、パスをどんどん投げ分けて、TDにつなげていきました。結局18/25,206yds,2TD+3att,26yds。レシーバーはボールドウィン、カーシーなどが活躍。ハービンの後半立ち上がりのキックオフリターンTDも効きました。

DENはおでこが34/49,280yds,1TD,2INT,1FL。さんざんでした。おでこ悪夢でした。常にプレッシャーにさらされ、落ち着いてパスが投げられませんでしたね。OLがプロテクションしきれなかったわけですが、それよりもやはりディフェンスがもっと守ってやらないといけなかった。結局反対側サイド、SEAオフェンス.vs.DENディフェンスが注目されたわけですが、じゃぶじゃぶ点取られてしまいましたからね。スペシャルチームもいまいちだったし、今までオフェンスに引っ張られていた分、他がオフェンスを支えてやらなければいけなかったです。

結局SEAのいいところがしっかり出て、DENは出せませんでした。とはいえDENもやるだけやった。いい散りざまでした。おつかれさまでした。SEAおめでとうございます!

3 Comments

  1. ponpon より:

    レギュラーシーズン16試合で606点取ったデンバーブロンコスが8点しかとれないとは思いません、思えませんでした。
    シーホークスおめでとうございます。
    来年はきっとカージナルスがプレイオフには出てくれるでしょう。

  2. YM5 より:

    ピート・キャロルは世界で五本の指に入る守備の名将と見ていましたが、本当に芸術に昇華させた守備には惚れ惚れしました。
    河口さんと村田さんがこの場にいれば生き生きとした表情で解説していたでしょう。

    MVPのマルコム・スミスは派手なプレーもありましたが、それ以上に9タックル(ソロ5、アシスト4)とLBとしての仕事をしっかりしていたのが評価されたと思います。

    輿さんの言っていた通り、とにかくロングパスだけは守って短いパスはしっかり抑える。

    相手の戦術関係なく勝つ力を持つおでこをここまで完璧に封じるとは、文字通り感服しました。
    これだけ守備が頑張ったにも関わらず、お約束のようにQBがMVPなんて貰ったら(それはそれで嬉しいけど)失礼だと思っていたので妥当な選出だったと思います。

    あと、これもGAORAで河口さんが言っていたのですが、SEAに反則が多いのはどうせパスで1stダウンを取られるなら通されるよりも(インターフェアはダメだけど)上手くホールディングして5ヤードだけくれてやれ、という指導方法をしているようです。

    それを差し引いても面白くない反則がやや目立ちはしましたが、僕にとってはこれまでで一番楽しめたスーパーボウルでした。
    ジョー・バックとトロイ・エイクマンの実況を入手したら、即刻PS3に入れて永久保存します!

  3. マイク松 より:

    ponponさん、YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    >ponponさん

    DENの拙攻ぶりはびっくりでしたね。
    確かに!来年こそはARZ出てくれるといいですね。今年も結構がんばったのに。

    >YM5さん

    確かにSEAの戦いぶりは見事でしたねー。ロングを守ってショートをすぐタックルは実は難しいですよね。がんばりました。

コメントしてください