ソチオリンピック フィギュアスケート:男子シングルSP

おはようございますマイク松ですこんにちは。眠くて少し寝ましたが、結果を知る前にやっぱり男子シングルはみておこうと思います。外見たらすごい雪。寒い。外に出たくない。

フィギュアスケート、男子シングルSP。実況は鳥海さん、解説はホンダバン。先に野暮用?を片付けておくと、男子シングルが鳥海さんなんですね。女子シングルは誰になるんだろう。最悪の結果だけは避けてほしいです。

カナダのリアム・ファルスから。意外な第1滑走。3Aから入りますが転倒。3Lzはコンビネーションの予定が単独に。着地がよくなかったですね。シットスピンは軸が安定していてきれい。コンビネーションスピンもがんばってます。3T+3Tでコンビネーションをつけますがここでも転倒。ステップからアップライトスピンでフィニッシュ。うーんいい演技にはならなかったですねー。55.04。

ウクライナのヤコブ・ゴドロザ。「トスカ」。3Aはステップアウト。3Lz+3Tは決まりました。団体戦では決まらなかったジャンプ、こっちではしっかり。キャメルスピンから、ステップからの3Loも成功。まずまずそろいました。ステップは上半身がよく動いてる。キャメルスピンとコンビネーションスピンでフィニッシュ。ゴドロザにしてはいい演技でした。団体で1回滑ってたのがよかったか。62.65。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。久しぶりです。かっこいい衣装。ワイルドですね。「スティル・ガット・ザ・ブルース」。3Aはあぶないところでしたがもちこたえました。3F+3Tもなんとか。こんなジャンプとべたっけジー。がんばっとる。スピンから3Lzはいけました。ところどころにガッツポーズみたいなのが入ってます。シットスピンからすごいガッツポーズみたいなのをはさんでステップ。熱さが出てる。そして激しいガッツポーズ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたねジー。これは本来のガッツポーズ。お父さんも喜んでます。キスクラでもガッツポーズ。68.07。

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「キャラバン」。3Aは高さがありました。いい入り方。3Lz+3Tもいい感じですね。ヘンドリクスも急にうまくなった感じ。強化が進んだんかな。スピンから3Loもいけて3つそろいました。ステップは大きな体をいっぱいにつかってます。シットスピンからコンビネーションスピンは回転が速かったです。ベルギーも伝統を引き継げました。バンデルペレンも喜んでるだろうか。72.52。

フィリピンのミケル・クリスチャン・マルティネス。久しぶり!「ロミオとジュリエット」。3Aをいい感じで跳んできました。柔軟性もアピール。3Lz+3Tはセカンドで前向きに降りました。キャメルスピンはまずまず。3Loはステップからの流れがよかった。ステップもテンション高くがんばってます。イナバウアーでもりあげる。いい技もってます。みなごろしイーグルも出してる。最後のコンビネーションスピンは、I字スピンとビールマンスピンを出してきました。やりましたね!その能力は披露できたと思います。これがいい展開になるかも。64.81。

カザフスタンのアブザル・ラキムガリエフ。待ってました!オマエをみるために早起きしてがんばったよ!衣装もサスペンダーが前で交差してます。すごい。「スウィング・メドレー」。かっこよさをアピールしてます。待て。3F+3Tは両方ともオーバーターンですがなんとか。3Aはきれいに決まりました。ラキムー!ステップからの3Loも決まりました。やったねラキム!ゆっくりのキャメルスピンを経て場内を盛り上げます。笑顔のステップはサスペンダーをもったり戻したりするという不思議演出。場内も困惑しています。普通にステップはがんばれてるんですけどね。僕らはわかるよラキム!コンビネーションスピンは回転速くいけてます。シットスピンでフィニッシュ。やりましたラキム!相変わらず伝わりづらいエンターテイメントですが、僕らはわかるよラキム!みえるよラキム!ホワイトベースのみんなが!64.18。

第2グループ。あれ?プル兄さんがしんどそうにしてるよ?どうも腰が痛そう。と思ったら棄権してしまいました!うそー!まーじーかー!!団体では元気そうだったのに。というか団体もこの状態でがんばってたんだろうか。うわー。盛り下がる場内。盛り下がる僕ら。

エストニアのヴィクトル・ロマネンコフ。「パリのノートルダム」。ちょっと土の精っぽい衣装。3Aから入りました。3Lz+3Tは回転のキレがありますね。キャメルスピンはまずまず。3Fは不思議なランディング。ステップはよく動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でも場内が絶好調で盛り下がってる中演技するのは大変でしたね。なかなか。61.55。コーチもうれしそう。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「ノッシング・エルス・マターズ」。叙情的な導入。3Lzはダブルになりました。3Tつけますが手をつきました。3Aも手をつきました。キャメルスピンはまずまず。ステップからの3Loもダブルになりました。厳しい。せっかくオーストラリアからやってきたのに。調子自体も悪そうですね。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。また会場を盛り下げてくれました。47.12。だいぶしょんぼりしてる。

イタリアのパウル・ボニファッチョ・パーキンソン。団体でもう1回滑ってますからね。楽にいきましょう。「運命」。4Sは同じように転倒もすぐ立ち直る。次は1Aになりました。スピンはまずまず。3Lz+3Tはなんとか決まりました。シットスピンからステップ。いつも笑顔でよく踊れてます。ある意味イタリアを決勝まで導いた立役者。コンビネーションスピンでフィニッシュ。団体で全力を尽くしたのかもしれないですね。56.30。

アメリカのジェレミー・アボット。すごい不安そうな人いる。大丈夫かな。大丈夫じゃないか。有香ちゃんも不安そう。滑りはいいぞ。4Tに挑みますが、前向きに降りて強烈に転倒!腰を打ってしまいました。しばらく動けなくなりましたが、起き上がって演技します。大丈夫か。3Lz+3Tはばっちり決まりました。間に合わせる上でもジャンプが跳んだ方がいい。3Aも決まりました。打ち所がよかったのか。いそいでエレメンツを間に合わせます。スピン2つ。これもばっちり。ステップも短いながらもしっかりやってフィニッシュ。あれだけの転倒をしながらも影響を最小限にしましたね。さすがベテラン。無駄に長くやってるわけじゃない。それでも笑顔で帰ってきました。72.58。よく出てるわ!ある意味アボットらしい演技できました。ちゃんと支える有香ちゃんがかいがいしい。えらい。

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。「リッチマンズ・フロッグ」。3Aをなんとか成功。次は2F+3Tになりました。3Lzはステップアウト。シットスピンはまずまず。キャメルスピンは回転速度も出てます。ステップは上半身がよく動いてる。ケレメンは7歳の時に右目が見えなくなってるそうですが、がんばって競技を続けているそうです。それにしてはすごいスピード出てました。ルーマニアのためにがんばってるんですね。がんばってればいいことあるよ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。60.41。

第3グループ。プル兄さんの棄権がスタジオトークで取り扱われています。

オーストリアのヴィクトール・ファイファー。斜めったポーズでスタート。難しい入り方からの3Lzは抜けてシングルになってしまいました。3S+3Tはいいジャンプ。流れもありましたね。ステップからの2Aもよく決まりました。無理しなくていいよね。コンビネーションスピンはキャッチフットポジションがおもしろい。ステップの前になんでもないところでよろけましたが、静かな音楽の中で体も動いてました。シットスピンでフィニッシュ。いい笑顔。コーチの鼻が高い。ファイファーも高いけど。56.60。

スペインのハビエル・ラジャ。「レ・ミゼラブル」。大きな滑りから3Aはステップアウト。滑りはよくなってますね。3T+3Tはしっかり成功。シットスピンも大きくはいって小さく回る。ステップからの3Fはダブルに。キャメルスピンからステップ。体が大きいからよく目立ちます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがスペイン2位、よくなってきてますね。コーチがひげでかっこいい。59.76。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「スウィング・キッズ」。3Aはしっかり降りました。ビチェンコは4Tに挑みますが転倒。ナイストライ。シットポジションはもうちょい低くなりたいところ。ステップからの3F+3Tはいけました。コンビネーションもリカバー。キャメルスピンからステップ。長いステップをしっかり続けてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。手加減してオリンピックに挑んでもしょうがないですからね。62.44。チャイトもそういってるはず。

アメリカのジェイソン・ブラウン。背中にプリンスマークが。「クエスチョン・オブ・ユー」。スピード出てますね。3Aをしっかり成功。体がよく動いてます。3F+3Tも質高く成功!やっとアボットの上にきてくれそうですね。キャメルスピンも回転が速いしシットスピンも軸が安定してます。3Lzは片手上げで成功。3つそろいました。ステップも体がよく動いて、やわらかでキレのいい演技。ここにしっかりあわせてきてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。みるたびによくなってきてる。86.00!いい点でました。コーチといっしょにうれしそう。

カナダのケビン・レイノルズ。いい顔してる。ヘアジャムかヘアジャムじゃないかだったらヘアジャムだ。団体でいい方にいってほしい。しっかり場内をあっためたあとで4Sにいきますが転倒!ぎゃー!ステップからの4T+3Tはツーフットでしたか。でもコンビネーションをリカバー。そして3Aで転倒してしまいました。やっぱり団体の時に使ってしまったか…。コンビネーションスピンは回転が速いしやっぱりレベル高いです。ステップはテンション高くがんばってる。手をついたけどきっと曲表現。高速スピンでフィニッシュ。うーん決まらなかったかー。しかしこれも時の運ですじゃ。FSでがんばろうぜ。68.76。

チェコのトマシュ・ベルネル。やっとオリンピックに戻ってきましたね。いい演技してほしい。「脱出」より。いい動きしてる。4Tはまわっていましたが転倒。惜しいなー。3Aは流れもあった。コンビネーションスピンはてきぱき。つなぎ部分の表現もかっこいいですねー。余裕あります。3F+3Tは加点のつくいいジャンプ。アップライトスピンから場内を盛り上げてステップ。チェンジオブペースもかっこいいですがなんといってもこのエッジワーク。さすがでした。シットスピンも回転が速かったです。よしよし、ここにしっかりあわせてきましたね。数年前はさっぱりだったのに。がんばった。よくここまできたわ。81.09。

第4グループは豪華ですねー。その中になぜか入れられたマヨロフ。

羽生結弦。自分の演技してください。「パリの散歩道」。だいぶ緊張してますねー。スターオーラを出そうぜ。4Tを決めて軽くガッツポーズ。これでいけそうですね。ドーナツスピンもいつもより多く回ってるくらい。シットスピンの回転も速い。ステップからの3Aはななめになりましたがちゃんとリカバー。3Lz+3Tは慎重にしっかり成功。はいスタータイムですよ。ステップは素晴らしいエッジワーク。しっかり盛り上げます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初はやばいかなと思いましたが、4T決めてからはいつもの演技できましたね。さすがスターです。101.45!うぎゃー!100点超えたかー。

スペインのハビエル・フェルナンデス。ハビエルならこの次でもやってくれるでしょう。ハニューも応援してる。「サタン・テイクス・ア・ホリデイ」。いい動き。4Sはオーバーターンですが動きに紛れるようにリカバーしてます。やるな。3Aは余裕あります。アップライトスピンは回転が速い。つなぎ部分も充実。ステップからの3Lz+3Tはセカンドでオーバーターン。ミスは最小限にしてます。シットスピンからステップ。このエッジワークいいですねー。高度なステップをらくらくと。アイスダンスのように足下でたのしめます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いつもの完璧な演技ではなかったですが、しっかりまとめてきました。86.98。さっきはオーサーいませんでしたが、今日は赤いジャケット着てますね。

カナダのパトリックちゃん。自分の演技を。「エレジー」。4T+3T決めてきました!さすがやりますね!3Aはオーバーターン気味。やっぱり3Aか。キャメルスピンからのステップが速い!3Lzも流れがあって加点満載の感じ。ステップはすばらしい浮遊感と清浄感あふれる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがパトリックちゃんです。3Aでちょっと乱れましたが上々のSPでしょう。97.52。うーん印象の差かなー。とはいえ十分でしょう。羽生を追っていける。そしてここに向けてしっかりあわせてきてる。団体の時はピークじゃなかったんですね。

スウェーデンのアレクサンダー・マヨロフ。なんでこのグループに入ってるんやろう。誰かアンチマヨロフがいるのか。いませんね。強く生きて。「コロブシュカ」。4T決めてきました!やった!3Lz+3Tも成功!全然前と比べると見劣りするけど、マヨロフにとってはすごいんですよ!いい出来の演技に引っ張られたか。コンビネーションスピンも軸安定してます。3A決めてガッツポーズ!3つそろいました。ロシアの人たちもロシアの国旗振って応援してます。キャメルスピンからステップに。元気出てます。会場も後押ししてる。高いバレエジャンプで盛り上がる。シットスピンでフィニッシュ!やりましたねマヨロフ!きたきた!ロシアの人たちの声援を味方につけました。83.81。パーソナルベスト。

フランスのフローラン・アモーディオ。「ラ・クンパルシータ」。スピード出してますが、4Sはトリプルにしました。自重。3Aもダブルにしました。自重?3Lz+3Tは決めました。キャメルスピンからステップ。しっかり盛り上げてきます。ここは自分らしくいけてますね。じっくり長く長く、ステップの見せ場をつくりました。それで大丈夫でしょう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがそろわなかったのはきついですが、楽しんでるのでおっけー!ほら、両隣のコーチももっと笑顔やで!75.58。

町田戦国大名がアップしてる。何か踊ってる。敦盛かな?

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。「ミューテーション」。4T+3Tを決めてきました!お父さーん!!3Aも成功!お父さんナイス!コンビネーションスピンも調子づいて来ましたね。ステップではお父さんぷんぷんだぞ!的なキメが。3Lzも難なく決めました。お父さんのジャンプがそろったの久しぶり。しっかり踊って観客にアピール。黄色い声援をもらってステップ。すばらしいエッジワークが楽しめます。そしてお父さんステップ。黄色い声援でエナジーチャージ。さすがです。コンビネーションスピンでフィニッシュ!やりましたお父さん!団体の時はカントク然としていましたが、ここにしっかりあわせてきていたんですね。でも85.84。もうちょい出そうや。

最終グループ。おっラキム予選突破!やったやん!

チェコのミハル・ブレジナ。調子はどうかな。「山の魔王の宮殿にて」。4Sは手をつきました。まずまず。3F+2Tは3-3の予定だったでしょう。3Aは流れのあるいいジャンプ。シットスピンは堅実。ステップはさすが体を大きく使ってみせてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。クワドルプルは悪くなかっただけに、3-2になったのがしんどいですね。とはいえあとはしっかりまとめました。81.95。

カザフスタンのデニス・テン。ここにしっかりあわせてきていると信じたい。がんばれ。「死の舞踏」。4Tは降りていましたがそのあとで手をつきました。おしいー。3Aは高さも出てました。これはいいぞ。シットスピンとキャメルスピンは堅実に。軸もばっちりです。3F+2Tは成功も3-2。ステップはジャッジの前でアピール。ステップの中にさまざまな表現が盛り込まれています。PCSにつながりますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが万全ではなかったですが、よくまとめてきてますよ。84.06。

ドイツのペーター・リーベルス。団体でもう1回滑ってますから楽にいきましょう。「クロックス」。4T+3T決めてきました!団体の時の4-2とは違います。3Aも高さあったしよく流れてた。というかいつの間にリーベルスこんなにいい選手に。ステップからの3Lzも成功。3つそろいました。キャメルスピンからステップに。ちょっとおもしろポーズも健在。音楽をよく聴いてるし、難しい音楽なのによくあわせてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うわー!やりましたね!86.04!鳥海さんのいうようにどんどん成長してます。4位ですよ!

中国のハン・ヤン。「マイナー・ワルツ」。最初のおもしろ演技を経て3A。すごい距離が出てますねー。でかい。4Tはスピード出して入りますがステップアウト。うーん惜しい。キャメルスピンはまずまず。おもしろパートからシットスピン。これは回転も速いしいいですね。3Lz+3Tはステップアウト気味ですがコンビネーションはリカバー。ステップはリンクを広く使ってます。高速スピンでフィニッシュ。さすがオリンピックだけに、いつも決まるジャンプも決まらなくなるんですねー。とはいえ85.66。よく出てます。

高橋大輔。大輔軍の旗も多いですね。自分の演技を。「ヴァイオリンのためのソナチネ」。4Tはツーフットになりました。どんまい。3Aは決まりました。キャメルスピンはまずまず。ステップからの3Lz+3Tはおっけーです。ジャンプもいいですね。シットスピンからステップ。ここは高橋の真骨頂。すばらしいエッジワークです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。すばらしい表現力ですねー。落ち着いた滑りでしっかりまとめました。86.40。この時点で4位はいいポジションなんですが。

町田樹。きました!なんと最終滑走です!頼むよ!自分の滑りを!「エデンの東」。最初から情感のこもった演技。4T+2Tは間があきましたがしっかり決めました。3Aも流れがあっていいジャンプ。つなぎ部分にある気持ちのこもった表現がすばらしいですね。キャメルスピンのポジションもいいし、シットスピンの回転の速さは、ちゃんと1つ1つのスピンに意味を持たせているよう。ステップからの3Lzはダブルになってしまいました。ぐわー痛い。ステップはとてもいい表現。すごい物語性を感じます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんあそこでダブルはしんどいですね。とはいえ自分の滑りはできたと思います。83.48。

○SP終わっての順位:
1. ハニュー
2. パトリックちゃん
3. フェルナンデス
4. 高橋
5. リーベルス!
6. ブラウン
7. ジュベールお父さん
11.町田戦国大名

ハニューがSPトップに立ちました。まさか101点出るとは。パトリックちゃんとの差は4点弱。これで自分の演技をすれば優勝に近づきますね。とはいえパトリックちゃんの力ならすぐ逆転もできる。しっかりピークコントロールはできてますからね。そして優勝はこの2人のどっちかですね。

そして3位からはすごい混戦。ホンダバンもいってましたが11位の町田戦国大名でさえ、3位のフェルナンデスとは5点強しか違いません。フェルナンデスの演技次第ですが、メダル争いはまだわからないですね。フェルナンデスが普通に逃げ切るとは思うのですが。

高橋は4位。普段ですと立派なスコア、立派な順位で上を追えるのですが。でも3位との差はないようなものなのでがんばってほしいです。5位はリーベルス。ドイツのミナサンやりましたね!すごい!こないだまで普通の人でしたよ。団体で成長したんだろうか。6位のブラウンも今伸び盛り。アメリカの次世代を背負う逸材。

7位にジュベールお父さんが入りました。久しぶりに3つそろったSPみましたが、しっかりあわせてきているよう。お父さんはお父さん。あなどってはいけませんね。ハン・ヤンが8位、デニス・テンが9位。このあたりも上位次第では何があるかわかりません。町田も3位とは離れてないし、火の鳥の鳥っぷりがあれば上は狙えます。レッツバード!

レイノルズとアボットはがっつり沈んでしまいました。ケビンは団体が最後の輝きだったか。あそこで使ってしまったか。でもカナダ銀メダルに貢献したしよかったです。アボットはあそこでしんどかったから逆にこっちはと思いましたが激しく転倒。FSでは国のためではなく、自分のために滑ってください。

ラキムが20位!ちゃんとFS進めましたよ。誰も気にしないとは思うのですが、FSもしっかりやってください。

プル兄さんは残念ながら棄権してしまいました。ここまでがんばってきたのに。団体もしんどかったのかもしれませんが、ロシアの優勝は自分が決める、自分の力でという思いがあったのかもしれません。プル兄さんらしいわがまま。だってそういう兄さんだから。批判とかしたら大統領におこられますよ。

2 Comments

  1. みーちゃん より:

    こんにちは。ちょっと遅れてしまいましたが・・・
    ラキム君やってくれましたねー!本人はノリノリなのですが、場内のビミョーな空気がTV画面から伝わってきてラキム君らしさ全開で安心?しました。
    (四大陸を見たのですがラキム君は放送されませんでした。主要メンバー不在だからかいつもより放送時間が短かったです)
    それにしてもあの演出はモロゾフのアイディアなのか、ピンクのシャツ、サスペンダーは何故前にクロスしているのか。謎です。

    しかしそれ以上に衝撃だったのはプル兄さんの棄権。満身創痍で団体と個人やれるのか密かに心配していたら現実になってしまいました。ボロボロでもいいから兄さんの最後の勇姿を見たかった。でもロシアの為に頑張った。お疲れ様。こんな形で引退して欲しくなかったな。

  2. マイク松 より:

    みーちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    プル兄さん残念でしたねー。なんとか個人か団体、どっちかに集中させてやりたかった。次からはそういうシステムにしてもいいかもしれませんね。
    おつかれさまでした。

コメントしてください