世界フィギュアスケート選手権2014(8):男子シングルFS

勝が史上最年少V。すごいですね。ところで勝はハンシンファンらしいので、明日のスポーツ新聞には「猛虎魂で最年少V」とか「六甲おろしが力与えたァ」などとおどるかなと思っていたら、すでにかぎつけられていました。記事の半分はハンシン関係。「そこで猛虎の出番だ」はほんとにすごいなと思ったマイク松ですこんにちは。

今日は男子シングルFSです。

世界フィギュアスケート選手権2014、男子シングルFS。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊。南無阿弥陀仏。ブレジナは足首を痛めて棄権だそうです。その方がいいでしょう。おだいじに。

カナダのエラジ・バルデ。「クレイジー・ダイヤモンド」。4T決めてきましたね!しっかりと決めました。3A+2Tは入りは悪かったですが成功。3Fはロングエッジでした。ステップもなかなか感情こもってます。コンビネーションスピンもしっかり。3Aは軸が傾きましたがしっかりリカバー。こういう能力はありますね。3Lzはエッジが入りすぎたか手をつきました。3Lo+2Tは降りでよろけてしまいました。コレオシークエンスはちょっと疲れたか。3Lzはきっちりコントロールされてました。3Sからキャメルスピンでフィニッシュ。やりましたねバルデ!195.39。来年の2枠とるという目標に貢献しそうです。有香ちゃんのドレスがきれい。

カザフスタンのアブザル・ラキムガリエフ。なんとかかんとかFSに残れました。助かる。ラキムファンから黄色い声援が。奇特な人たちだ。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」。4Sに挑むらしいですがほんとか。と思ったら3Sをさらっと決めてきました。さんきゅー。3S+3Tは間にターンが入りました。音楽が変わったのでここからラキムの世界に引き込みましょう。3Aはしっかり降りてます。キャメルスピンからステップに。このあたりはもっとがんばってほしい。3A+2Tはファーストで止まりましたががんばりました。3Fはしっかりいけました。3Loもしっかり。ジャンプがよく決まってます。3T+2A+SEQ、2Aと成功してます。コレオシークエンスはここから楽しませてくれるかと思ったら終わりました。だいぶ疲れてる。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。演技としてはいい演技でした。183.55。モロゾフがついてるからさっぱりおもしろみのない演技になってますが、もっと自分を出してほしいものです。点は出たけど。

ポーランドのマチェイ・チェプルーハ。3AもってないのにFSに残れました。やった。「ラグタイム」。やっぱり滑りはいいですね。4Tに挑みますがダブルに。気にせずいこうぜ。3Lz+2Tはいけました。3Fもまずまず。シットスピンはいいポジションを速い回転で。ジャンプ以外はかなりいいですね。地蔵尊もおほめの言葉。3Lo+2Tから後半に。3Lz+2Tで無理につけようとして転倒。3Sはいけました。ステップはダンスは得意じゃないけどエッジワークはとてもなめらか。この長所がもっといきるはずです。3Loからコレオシークエンス、2Aをはさんでコンビネーションスピンはちょっとトラベリングしましたがフィニッシュ。ジャンプをもっと磨けば上で戦っていける選手ですね。ポーランドにいい選手でてきました。175.97。

スイスのステファン・ウォーカー。FSに残れましたね。「シェイズ・オブ・マーブル」。4回転はもってないので3Aが最大の奥義。しかし3Aは転倒してしまいました。もう一度トライするもシングルに。せめて2Aにしたかった。3Lz+3T+2Tは決まりました。キャメルスピンは難しいポジションでまわってます。女子みたいだけどパワフルといいとこどり。ステップは自分で振り付けも考えてるそう。もうちょっと躍動感が出せるかも。3Lzはステップアウト。3Fは転倒しました。シットスピンから3Sもステップアウト。ジャンプが決まりません。3Loはダブルに。コンビネーションスピンもおもしろいポジション。コレオシークエンスはだいぶ疲れてました。ジャンプの確率がもっと上がればいいいい演技になる。オマエがスイスを背負っていかないと。163.91。

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。「ブレス」ほか。はじめて世界選手権でFSを滑るそうです。がんばれ。3Aはシングルに。3Lzはいけました。3Fも単独。後半にコンビネーションは残してるんですね。3Aは今度は決まりました。あぶなかったですが。キャメルスピンはしっかりレベルとれてる。ステップは中盤にもってきてます。1歩1歩をもっと長くと地蔵尊。3Loはステップアウト。3Lz+2Tは成功。3S+2T+2Tはなんとかかんとか。シットスピンからコレオシークエンス。2Aはシークエンスにはできませんでしたが、コンビネーションスピンでフィニッシュ。オリンピックのときよりも転倒してないしがんばりましたね。いけました。176.81。

フィリピンのクリストファー・カルーザ。グリーグ「ピアノ協奏曲」。カルーザも3Aはもってないんですよね。3Loから入りました。3Lz+2Tはしっかり2Tつけました。3Sはオーバーターン。ステップにいくまでも短く、結構詰めて入れてますね。躍動感もあるしステップは得意そう。シットスピンはもう少し回転が速かった方がいいかも。キャメルスピンはいけました。つなぎの部分もがんばってますね。スパイラルをしっかり入れてます。3Lo+2T+2Tをそこから成功。3F、2Aとぽんぽん決めます。ウォーレンから3Lz+2Tはきれいに跳べました。コレオシークエンスはまだまだ元気。動きも激しいです。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ!これは会心の出来でしょう!フィリピンにいい選手が出てきてます。マルティネスといい。193.23。鼻水でてるけどこれはいい演技になりました。

韓国のキム・ジンソ。「レジェンド・オブ・ザ・フォール」より。3A+2Tはでかいジャンプでした。これは大きな武器ですね。3Lzも流れがあります。3T+3Tもいける。すごくチャレンジする選手ですね。キャメルスピンはゆっくり。ステップはしっかり上半身も使っています。音楽変わってもステップが一連。3Aも高さありますねー。3Loもいけました。3Fはダブルになりました。2S+2T+2Tになったりと疲れてきてるか。がんばれ。2Aからシットスピン。コレオシークエンスは緩急ついてました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。この調子で4年後はいい選手になっていそうです。202.80。いい点でました。

カナダのケビン・レイノルズ。バルデがいい滑りしたから、レイノルズは自分の滑りしてね。でも靴がまだあわないみたいです。「エクセルシウス」より。4Sはきっちり成功してますが回転は回ってると信じたい。4Tはダブルに。3Aはステップアウト。ステップは緩急もついてるししっかりエッジワークしてます。ケビンにしては。4T+2Tはがんばりました。2Aは予定通りか。3F+3Loもきっちり。コンビネーションスピンから場内を盛り上げて3Lz。3S+3Tはセカンドでツーフット。コレオシークエンスを入れて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。靴があわない中よくがんばりました。5月に新しい靴が届くの楽しみですね。215.51。よし。

イタリアのイヴァン・リギーニ。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」。3Aは手をつきました。3A+2Tはいけましたね。3Lzは手あげ。不思議な顔をなでる動きからシットスピン。2Aは予定通りですね。ステップは細かいエッジワークがよく表現に結びついてます。キャメルスピンから顔をなでたら笑顔になりました。おもしろい。地蔵尊は「おしゃれな…」といってましたが違いますよ先生。3Lz+1Lo+2Sは3-1-3の予定だったか。3Loはいけました。2A+3Tも後半なのにしっかり跳んでましたね。コレオシークエンスから3Fはまた手あげ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはよくできましたね。本人もめっちゃ喜んでいます。213.09。やったね。

カナダのナム・ニューエン。FSもがんばってほしいです。「G線上のアリア」ほか。3A+3Tはきっちり決めました。回転のキレがいい。ケビン的なやつだ。3Aもしっかり。いい出だしです。3Loからステップ。エッジののびもいいですね。シットスピンも回転が速い。3Lz+2T、3Lzとエッジもしっかりしてるし、3Sとよくジャンプがコントロールしてます。地蔵尊も若いなりに音楽を表現していると評価。手の動きがいいですよね。シットスピンからしっかり盛り上げて3F+2T+2Lo、2A。テンポがいいです。コンビネーションスピンまでしっかり表現してます。コレオシークエンスでフィニッシュ!これはいい演技きましたねー。ノーミスでしたよ。まじか。214.06。オーサーも喜んでますね。今の時期でこれだけできれば上々です。

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「ラプソディ・イン・ブルー」。青い衣装です。3A+2Tは音楽にあわせて降りました。3Aは少しスピードが足りずステップアウト。3Lz+3Tはなんとか3Tつけてます。がんばった。ステップはよく動いてます。キャメルスピンはいいポジションと地蔵尊。つなぎの部分もしっかり表現してますね。3S+2T+2Tを後半最初で入れてきてます。3Lzはステップアウト。3Fはダブル。3Loはなんとかいけました。シットスピンは難しい動きも入れてる。コレオシークエンスは苦しそうな表現。ほんとに苦しいのかも。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後危なそうでしたがセーフでした。がんばりましたね。196.78。

第3グループ。場内アナウンスで「コフトゥンのお父さんはフィギュアスケートのコーチですが、一度も指導も受けたことがないそうです」といってました。富井と2人で顔を見合わせて、「それ、いる?」っていってしまいました。

アメリカのマックス・アーロン。「カルメン」。スピードに乗ってる。4S+2Tは両手をついてしまいました。4Sはステップアウト。でも回りきってはいるようです。ここでステップがきます。いやなことは先にやっておこうということかな。シットスピンは回転が速いし、コンビネーションスピンはとてもいい回転です。3Aはステップアウト。高さはありました。3Aもステップアウト。どうも今日はおさえられないですね。3Lzはなんとか。3F+1Lo+3Sはサルコウで手をつきました。3Loからコレオシークエンス。3Tからシットスピンでフィニッシュ。ジャンプが決まらないのではなかなかきついですね。225.66。それでも1位。

フランスのシャフィク・ベゼギエ。虫みたいな衣装ですが雰囲気あります。「パッション」ほか。4Sを決めてきました!そんなんもってるんや。3Aも軸がぶれましたがしっかり降りてますね。3Lzも同じくリカバー。コンビネーションスピンはまずまず。ステップからの3Loはきれいでした。ステップはなかなか踊れるところをみせます。ツイズルが得意ですね。不思議なパントマイムがありました。3A+2Tはあぶないところでしたががんばりました。3T+3T+2Tも決めてキャメルスピン。もうちょいつなぎがんばりたい。2A、3S+2Tを決めてガッツポーズ。シットスピンでフィニッシュ。これはいい演技でしたね。コーチがエキサイトしてます。フランスもいい人育ってますね。224.19。コーチ喜んでます。

アメリカのジェレミー・アボット。最後にいい演技を。「エクソジェネシス交響曲」。ゆったりと入ってますね。4Tをきっちり決めてきました。これは最高のジャンプ。3A+2Tはがんばりました。シットスピンのポジションもばっちり。3Fもしっかりコントロールしてます。いいぞ。無欲でいこう。ここからステップ。なめらかなスケーティング。強弱も緩急も全部入ってます。2Aからもう一度3A。決まりました。よし。3Sものびやかな流れがあります。3Lz+3T+2Tも、2A+2Tも決まってますね。よっしゃ。アップライトスピンからコレオシークエンス。会場も見入ってますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ!うわー!場内もスタンディングオベーションです!いい顔してましたねアボット。ありがとうお客さん。場内が餅まき状態になりました。アボットの最後の演技がこんなにいい演技で終われるなんて。神よ感謝しますわ。リンクサイドで有香ちゃんもすごい喜んでました。最後にコーチ孝行ができたな。246.35。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。すごいあとで滑ってますね。びっくり。「ノストラダムス」より。3A+2Tは強引に成功。4Tはきっちり決まりました。やった。3A単独はシングルになりました。キャメルスピンはしっかり回転数えてました。ステップはまあ普通。順番が悪かった。3Loはきっちり、3F+3T+2Tも決まりました。ジャンプはいいですね。3Lz+2Tもいけてる。シットスピンは回転速いです。3F、3Sからコレオシークエンス。疲れてますががんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。順番が悪くてすごい長かったけど。211.24。今まで考えたら大健闘です。

ドイツのペーター・リーベルス。リーベルスも成長している1人。「リヴ・フォーエバー」。4Tはうまくあがってましたが転倒。3Aも手をつきました。どこかけがしているというのが影響してるのか。3Fは決まりました。がんばれ。ステップはエッジワークがきれいです。3A+2Tは今度はしっかり成功。3Lz+2Tはあぶないところでしたがリカバー。シットスピンから3S、3Loもいけてますね。コンビネーションスピンもよくまとまってます。3Tからコレオシークエンス。体全体でしっかり表現。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後までがんばりました。ジャンプが決まらなかったのは最初だけでしたね。211.92。

ロシアのマキシム・コフトゥン。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」。4Sはシングルになりました。足を振り上げるのがあたってるみたいな感じでした。4Tはしっかり成功です。2つ決めたかったなー。3Lz+3Tもきれいに決まってます。コンビネーションスピンは最後に苦悩してます。ステップはチェンジオブペースがかっこいいし、音楽をよく聴いてます。この曲表現がコフトゥンの強み。3Aは流れよく決めたし、3A+2Tも成功。3Lzもクリーン。3S+2Tからコンビネーションスピンからコレオシークエンス。よく音楽を表現してる。疲れてるのに。2Aからシットスピンでフィニッシュ。結局決まらなかったのは最初のジャンプだけでしたね。いい演技でした。247.37。

最終グループ。

チェコのトマシュ・ベルネル。すごい歓声です。ピアソラのタンゴセレクション。4Tは手をつきました。まわってる。4Sはダブルになりました。大丈夫、次いこう。3Aもシングルになりました。3Fはきれいに成功。ここからステップ。これがベルネルのステップ。アボットにひけをとらないディープエッジと表現力。アップライトスピンからつなぎの部分もしっかり滑ってます。3Aはステップアウト。3Loもシングルです。3Lzもダブル。3Aは決まりました。シットスピンからコレオシークエンス。すばらしい動きと表現です。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後の演技はうまくいかなかったですが、日本にきてくれたことがうれしかった。おつかれさまでした。223.14。

町田樹。なんかひらひらが増えてるような気がする。「火の鳥」。いい演技頼むよ。4Tを成功させましたが、詰まってコンビネーションにできませんでした。でもでかいジャンプ。4T+2Tでコンビネーションはリカバー。いいですね。3A+3Tもいけました。これは大きい。シットスピンも回転が速いし姿勢も低い。ステップも火の鳥の躍動感がすごい表現できてる。すごい鳥っぽい。後半もがんばれ。3Aはしっかりこらえました。よっしゃがんばった。キャメルスピンの体勢もきれい、というか鳥っぽい。3Loは少しスピードが落ちてオーバーターン。3Lzはクリーンです。3F+2T+2Loも決まりました。3S決めてジャンプおわり!コレオシークエンス。まだまだ元気。最後のコンビネーションスピン。しっかり決めてフィニッシュ!やったー!!やったやった!このどや顔が見たかったわー!コーチも感極まってます。戦国大名が城を落としたときの顔や。かっこいい。282.26!すばらしい点出ました。

中国のハン・ヤン。「美しき青きドナウ」。3A+3Tきっちり決まりました。でかい。でかいでかいと思っていてもそれ以上にでかい。4Tはダブルになりました。3Aは転倒してしまいました。これはめずらしい。ちょっと跳ぶタイミングがずれた感じでしたね。大丈夫か。ステップは深いエッジと躍動感。地蔵尊も評価しています。つなぎの部分がすごい中途半端な感じだけど、さっき痛めたんだろうか。3Loはいけてますが、3Lz+2T+1Loになってる。かぜぎみだという話もあるんだとか。しんどいんかな。3F+1Tになった。体調がよくないのは間違いなさそう。スピン終わりで止まってるし。がんばれ。3Lzは決まりました。3Sもいける。もうちょい、がんばれ!最後のシットスピンはすごい速かったです。がんばりました。よくがんばりました。231.91。

羽生結弦。いい演技を。「ロミオとジュリエット」。気合い入ってますね。4Sはふんばって決めました!おー!4Tは流れのあるスーパージャンプです。すごいわ。3Fもすーっと流れます。ステップも複雑なエッジワークと上半身の表現が融合してます。コンビネーションスピンはドーナツスピンとビールマンスピンも入れてます。3A+3Tはセカンドであぶなかったですががんばりました。カウンターターンからの3A+2Tは難しい入り方。すごいわ。3Lo、3F+1Lo+3Sを強引に決めてきました。3Lzでジャンプ終わり。コレオシークエンスはよく盛り上げてます。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ!はーいスターでした。疲れましたががんばりました。すごい激しい餅まきが繰り広げられています。地蔵尊は今日はスピードを控えていたといってましたが、慎重にいってたんでしょうね。最初の4S決めたのが大きかった。オーサーたちはフェルナンデスの方にいってるのでキスクラはぼっちでしたが、282.59!うわー!僅差でかわしました!

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ピーター・ガン」より。4Tから決めてきました。さらっと。4S+2Tは間にターンが入りました。3Aは片足ターンからのダイレクトです。シットスピンからステップ。地蔵尊はエッジの浅さを気にしてましたが、本来はもっとできますよね。4Sはクリーンなジャンプ!決めてきてます。3Lz+2Tはルッツがシングルになりました。まじか。3Loは決まりました。3F+1Lo+3Sはいけてますね。コレオシークエンスはさすがの出来。みんなを盛り上げるすべは心得てます。3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい出来でしたが、1Lzはほんとみたことなかったですね。ちょっと疲れたか。275.93。

小塚崇彦。最終滑走です。がんばれ。「ロンド・カプリチオーソ」。4Tはちょっと両足でしたか。決まってる決まってる!(強引に)。3Aは手をつきました。3Lz+1Tはうまくいってましたがセカンドがシングルでした。スピンからステップに。さすがのエッジワークですね。なめらかです。3A+1Tは手をつきました。シットスピンの出来はさすが。ぜんぜん軸がぶれない。3F、3Sと決めてきます。コレオシークエンスはだいぶ疲れてますね。がんばれがんばれ。3Lz+2T、2Aからコンビネーションスピン。しっかり軸が安定していました。短い準備期間でも小塚らしいところはしっかりみせていました。238.02。

○最終順位:
1. ハニュー
2. 町田
3. フェルナンデス
4. コフトゥン
5. アボット
6. 小塚
7. ハン・ヤン
8. アーロン

ハニューが優勝しました。実は世界選手権初優勝。そりゃそうですがびっくりですよね。FSで上を追う気迫がすごく感じられて、トップをとる強さを感じました。4Sが決まったのは大きい。GPSファイナル、世界選手権、そしてオリンピックと、大きな大会を制覇しているんですね。まじか。

2位は町田。ほんとにすばらしかった。できれば今回、世界選手権は町田にとらせてあげたかった。トップをとるチャンスだった。でもこれまでのことを考えれば、2位は超すばらしい結果です。現役は続けてくれるらしい。というかこれまでの苦労から考えればもっともっと幸せにならないと。これからもがんばってください。

3位はフェルナンデス。なんだかんだで3位ですからね。やはり強い。欧州はこれからもっとおもしろくなります。ひっぱっていってほしい。4位はなにげにコフトゥン。なにげに4位ですよ。

5位はアボット。もう少しで4位でした。最後の演技であれだけの演技ができたのはほんとにうれしい。表現の高みに到達したという感じでしたね。今シーズンに全米のSPと今日のFSがみられてよかった。記憶に残る選手でした。おつかれさまでした。もうアボットのジャンプにひやひやできないのかと思うとさみしいわ。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

世界フィギュアスケート選手権2014(8):男子シングルFS への2件のフィードバック

  1. ぱんださん のコメント:

    こんなにいろんな意味でしんどかった観戦は初めて、
    という位に感動しては泣き、ちょっと残念な時も泣き、
    会心の演技の選手のガッツポーズと笑顔に一緒に笑い。
    細かいこと、難しいことは、
    やっとTVで見返してわかったという感じの現地観戦でした。
    コフトンの紹介アナウンスはかなり受けてました(笑)

    周囲のお客さんは、メダルセレモニーあたりから泣きっぱなしの私を見て
    日本人選手のワンツーに感動してるんだと思ってたようですが。

    ごめんなさい…トマシュ来てくれててありがとうだけで、
    この8年弱のいろいろが頭の中をぐるぐるして、
    ひたすら泣いてた非国民的な私。
    国旗の掲揚のどこかにチェコ国旗を探してしまった私。
    SP終わった後に、秘かにチェコ国歌を復習してたうかつ者の私。
    こんな想いももう最後かと思うとたまらない気持ちになり、
    帰り道はズタボロで記憶があやふやです…

    でもとにかくいい試合で、立ち会えたことは幸せだったと思ってます。
    長文失礼いたしました。

  2. マイク松 のコメント:

    ぱんださんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。遅くなりましてほんとにごめんなさい。

    いやいやそれぞれの方がそれぞれの想いでみればいいと思いますよ。僕もずっとそうです。
    ベルネルほんとにがんばりました。この男子の盛り上がりに必ず1つインパクトを与えてくれましたよ。
    これからの人生がいいものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。