性懲りもなくオリックのiPhoneアプリがまた爆誕

青春18きっぷで日帰り旅行にいってきたマイク松ですこんにちは。富井は(年齢によらず)このきっぷが大好きで、いつもこの時期に旅行にいくのですが、今回は関ヶ原にいって、そこから大阪の方に徐々に戻っていくルートでした。暑かったですがとてもたのしかったです。

さて、関ヶ原よりも大坂の陣の方がよくとりあげられるオリックですが、今日は帯広で勝ったようです。ホームランの打ち合いではいい戦いします。

そんなオリック、以前からスマートフォンのアプリをちょいちょい投入、第一印象が薄気味悪いバファローズにょきにょきというアプリを配信しています。悪い意味で時代の先端を走っていたと思ったら、どうもテストマーケティングだったようで、感触がよかったのか、ハンシンにも横展開していました。

そして今回、またテストマーケティングがオリックでおこなわれています。モルモット球団オリック。

無料iPhoneアプリ「オリックス・バファローズ ガチャ」配信

今回のアプリは「iPhoneの壁紙、アイコンをバファローズに変更できる着せ替えアプリ」だそうです。猛烈な誰得感を感じていてもここは話を進めましょう。要はボタンを押すとオリックの選手の壁紙がでてくるわけですね。でロックを解除すると、オリックの選手のアイコンが画面上に配置される。おお誰得。

たとえば僕のBlackBerryで考えると、ホーム画面にはメール、SNS、アドレス、カレンダー、TODO、ブラウザのアイコンをおいてありますが、それがチヒロ、ニシ、イトイ、T、サカグチ、アダチの顔になるってことですよね。直感的にわかりづらいし、あんまりわかりたくない。メールきたなと思ってチヒロの顔をタップ。明日の予定なんだっけ?と思ってイトイの顔をタップ。乗り換え検索しようと思ってアダチの顔をタップ。これはいったい何の不条理劇なんでしょうか。

とはいえこれがはやれば、テストマーケティング成功ということできっとハンシンバージョンが作られ、課金によって会社がもうかるでしょう。うまくいってほしいです。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。