全日本フィギュアスケート選手権2014:男子シングルSP

気がついたらクリスマスも終わりましたね。昨日は気が滅入っていたので、クリスマスケーキにろうそくをともして、吹き消したりしました。火って良いですね(うつろな目で)。たき火番組って視聴率がやけに良いらしいのでNHKでも深夜放送して欲しいです。

さて、今日は楽しいフィギュアスケート。実況は中村さん、解説はホンダバン。

山本草太。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第1番」。14歳でジュニアグランプリファイナル2位の実力者。3Aの予定が1Aになってしまいました。きれいなドーナツスピンですね。身体が柔らかい。足換えのシットスピンの回転も速さがあります。スケートにスピードもあるように見えます。3F+3Tは幅のある良いジャンプ。ステップも良く伸びていますね。3Lzも成功。最後のコンビネーションスピンも素晴らしい。可能性を感じる選手ですね、男子の黄金時代はしばらく続きそう。67.19

中村優。18歳。関大のスケート部でコーチがホンダバンらしいです。「リベルタンゴ」。3Aは回っていたように見えましたが転倒。3Fは流れのあるジャンプ。キャメルスピンはまずまず。3Lz+2Tはちょっとジャンプが小さく見えましたが、成功。シットスピンの回転もまずますの速さ。ステップも一生懸命全身を使っています。目指すところは高橋大輔なんでしょうね。コンビネーションスピンの最後の形とかよく似ています。60.07

宇野昌磨。17歳になりましたか。ベートーベン「ヴァイオリンソナタ第9番」。背が伸びましたね。イーグルからの3Aは成功。すごいな。4Tも高さがありますね。シットスピンのポジションも難しい。3F+3Tもオッケー。キャメルスピンの回転もいい。ステップの音楽表現が面白いですね。コンビネーションスピンのポジションが面白い。最後はちょっとトラベリングしてしまったけど、スタンディングオベーション。素晴らしいですね。ジャンプ構成はまるでシニアトップレベルですね。85.53。うーん、シニアもうかうかしていられない。

服部瑛貴。「秋によせて」。3T+3Tの予定が3T+2Tになってしまいました。3Loはオッケー。シットスピンはポジションが面白い。コンビネーションスピンも面白いですね。イナバウアーからの2Aはよろっときたけどこらえました。ステップも丁寧できっちり滑りますね。最後のアップライトスピンも良かった。50.53。最初のジャンプがちょっと残念でしたね。

村上大介。映画「ムーラン・ルージュ」より。笑顔がアメリカっぽい。スピードがある。4S+2Tは成功。3Aも高さがあります。シットスピンの軸が美しいですね。やはりシニアで優勝しているだけある。3Fもオッケー。キャメルスピンもいい回転。ステップもスピードがあります。素晴らしい。またひとつ上手くなったような気がします。コンビネーションスピンはちょっとゆっくりしたけど言うことありません。これもスタンディングオベーション。81.28

坪井遙司。ショパン「夜想曲第20番」。今年で大学卒業。3T+3Tはバランスを崩しましたがふんばりました。3Aの予定が2Aになってしまって転倒してしまいました。でもすぐにシットスピン。そしてアップライトスピンと何事もなかったように平常心で続けます。3Lzは良いジャンプ。コンビネーションスピンの後にステップ。メロディにとても良くあってますね。ホンダバンもメリハリがあると高評価。55.26

無良崇人。「カルメン」。はじまり方がよりドラマチックになりましたよね。4Tはビッグジャンプだったのですが転倒。3Aは見事。コンビネーションスピンはちょっとバランスを崩し気味。途中のポーズがかっこいい。キャメルスピンもオッケー。3Lz+3Tも見事。ステップも高橋大輔ばりの魅せ方。最後のシットスピンもいいですね。ジャンプは失敗しましたが、ドラマチックなSPでしたね。78.54

羽生結弦。ショパン「バラード第1番」。4Tは完璧ですね。シットスピンへ入り方が美しい。フライングキャメルスピンも技だけじゃなくてその前後もきれい。3Aもすぐにイーグルきれいですね。3Lz+2Tは1つめでバランスを崩しましたがセカンドをつけるあたりさすがです。ステップも見ていて気持ちが良い滑りですね。コンビネーションスピンも美しい。ミスしましたが、素晴らしくてため息が出ます。94.36

鈴木潤。ホルスト「木星」。3T+3Tは手をついてしまいました。3Lzは成功。シットスピンは回転が速いとこから遅くなりましたね。キャメルスピンは最初の形がきれいですね。イーグルからの2A。コンビネーションスピンもキャメルのポジションがきれいですね。ステップもフリーレッグがきれいというか、足のラインがきれいなんですね。スパイラルとか取り入れて欲しい。54.23

日野龍樹。ゴタン・プロジェクト「ルナティコ」。スピードがありますね。4Tは着氷した後にバランスを崩してしまいました。3Aは転倒。キャメルスピンはちょっとスピードがないですね。3Lz+3Tはオッケー。シットスピンの後ステップ。タンゴっぽい動きがステキ。最後のコンビネーションスピンのあとのポーズが決まりませんでしたね。残念。61.23

田中刑事。川井郁子「インスティンクト・ラプソディ」。3Aは両足着氷かな。3F+3Tはいいですね。キャメルスピンをはさんで2Lzと3回転の予定が2回転。シットスピンは回転が速い。ステップもエネルギッシュ、力強い。コンビネーションスピンも回転が速くて曲想にあってます。腰を痛めていたらしいのでジャンプがもう一つでしたが、ステップは見事でした。62.83

小塚崇彦。なんか、すっかり存在感が薄れてしまっていますが、ここで力を見せつけて欲しい。「エバリスト・カリエゴに捧ぐ」。4Tは転倒。3Aも斜めに見えましたが成功しました。キャメルスピンは美しい。エッジのつかい方は上手いなあ。シットスピンもオッケー。3Lz+2Tにしましたが、1つめでステップアウト。ステップはまだまだ羽生くんの上をいっていると言ってもいいと思うんだけどなあ。コンビネーションスピンの回転も速い。最後のポーズがかっこいいんだけどなあ。ああ、ジャンプミスが多すぎるなあ。どんなときも久美子コーチが福々しい。72.39

町田樹。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」。上から撮ると分からない・・・。4T+3Tは成功。3Aも流れのある美しいジャンプ。キャメルスピンも音楽にあっていますね。シットスピンもそこに至るまでも素晴らしい。ステップもドラマがあるなあ。3Lzもお見事。コンビネーションスピンも素晴らしいとしか言いようがありません。本日3回目?のスタンディングオベーション。最終滑走にふさわしい演技でした。90.16。ああ、羽生くんに及びませんでしたか。でも甲乙つけがたい素晴らしい滑りでしたよね。

1 ハニハニ
2 マチマチ
3 ウノウノ
4 ムラダイ
5 ムラムラ
6 コヅコヅ

1位の羽生はもう言うことないです。スター。すごい。2位の町田も素晴らしいとしか言いようがない。この2人の優勝争いになるでしょうね。

3位の宇野くんもシニアトップクラスの技術ですね。でも、上の2人と争うにはまだ滑りが小さいような気がします。しかし、FSも高難度のプログラムだそうですから楽しみ。4位の村上の滑りもぐっと良くなりましたね。表彰台も不思議じゃない。

5位の無良も気合いが入っていて良かったんですが、ちょっと空回り気味だったかな。フリーはのびのび滑れる位置で、こちらも表彰台が見えています。6位の小塚はジャンプ次第。でも、やっぱり滑りの技術はこのメンバーの中でも光ります。ぜひ、FSはノーミスで。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

全日本フィギュアスケート選手権2014:男子シングルSP への2件のフィードバック

  1. みーちゃん のコメント:

    おはようございます。
    世間のクリスマスムードに乗り切れない私です。鳥は食べたけどケーキはまだです。

    なんだか選手全員とお客さんも会場全体が緊張しているのが手に取るようにわかりました。全日本は独特の雰囲気があります。GPSのほうがのびのびしているような。
    宇野選手がいつも間にか大きくなって4回転まで飛べるようになっていたことに驚いたのと、しばらく日本男子は安泰だと実感しました。
    フリーは演技時間が長いのでJrの選手がどこまで踏ん張れるか、面白くなってきました。

    余談ですが(でも重要)来週CS(フジテレビONE)で全日本が放送されるのですが女子の実況にあの人の名前がないんです!いよいよ・・・?

  2. マイク松 のコメント:

    みーちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    ムードには乗らなくてもいいですよね。

    宇野はでかくなってましたよね。とてもいいことです。
    いやーやつの名前がないとは。このときはまだ信じられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。