いもから動物に進化希望!またすごいプロデュースデー

ダウントン・アビー3の最終回の様子をきいて愕然とするマイク松ですこんにちは。そんなばかな。これだけ驚いたりしているのに実際のドラマはみていなくて富井にきいているのですが。僕としてはトーマスさえ無事ならまあ納得です。

さて驚愕の結果といえばモリワキカントクの休養でしたね。カントク替えても何にもならないのですがカントクとはそういうものでしょう。いつもよくわからないコメントをするモリワキカントクが好きでした。おつかれさまでした。それにしてもこの休養というのはなんなんでしょうね。解任というのが契約上無理なのなら、休養という言葉じゃなくても何でもいいんでしょう。全員が納得した上でおもしろい隠語みたいなのを考えればいいのです。隠居とか、義賊とか、彷徨とか、ルサンチマンとか、兼高かおる世界の旅とか。いろんな候補を考えてみたいです。

そんなモリワキカントクの自爆(候補の1つ)を経ても当分勝てなかったオリックですが、中日戦に入ってヤマザキとかカネコチヒロが好投し始め、やっと勝利をあげています。これで借金は16。停滞(候補の1つ)しているモリワキカントクが戻ってくるわけではないですが、カントクの壇ノ浦の合戦(候補の1つ)に報いる戦いをしたいですね。

さて、そんなごたごたして負け負けしているチームですが、優秀なオリック企画部はそんなのは関係なし。弱くても借金が増えても、ファンを笑わせる喜ばせる企画を考えるのみです。ということでまたすんごい企画が出てきました。

Bs選手会プロデュースデー開催!

これまで戦隊ものカードバトル、なぜか全員人形といった不思議な企画満載なプロデュースデー。悪い意味で毎年何かが起きています。その企画力には目を見張るものがあります。

そんなプロデュースデー、今年のテーマは「本能を呼び醒ませ」。なんと種いもどもが動物柄の珍妙なユニフォームを着て登場してしまいました。種いもどもの取り組むべきは本能というかたんに穀類から人間に進化することなのですが、ちょっと進化の過程で寄り道しているようです。どのあたりで好評なのかわかりませんが、ご好評におこたえしてアニマル柄プロモデルの販売も決定しています。ちなみに各選手の割り当ては、

  • アダチ…きりん
  • シュンタ…しまうま
  • マツバ…レッサーパンダ
  • サトタツ…ニシキヘビ
  • ヤマザキサチヤ…ひつじ
  • ニシ…パンダ
  • ヒカル…ひょう
  • トーメイ…フラミンゴ
  • カイダ…くじゃく
  • T…ツキノワグマ

企画自体つっこみどころが満載なのはいつものことですからそれはおいといて、まず動物のセレクトがあんまりこわくないことが気になります。確かに野性を発揮してもらえばきりんもしまうまもこわいでしょう。だいたいの動物はこわいです。しかし本能を呼び醒ましてもフラミンゴは片足で眠ったり、くじゃくは羽を広げたり、レッサーパンダは二本足で立ったりします。こどもは喜んでくれるかもしれませんが、だいじょうぶなのでしょうか。

あと今回のプロデュースデーには重要な告知がポスター的な画像のすみっこに書いてあります。

「諸事情により、トラ柄は採用いたしませんでした」

これが一番おもしろいですよね。まあこれがあんまり猛獣系の動物がいない理由でもあるんだと思います。すがすがしいメッセージ。へたにトラの球団を刺激するのも得策ではないし、諸事情という大人のワードでごまかしつつもネタを展開するあたりさすがオリック企画部。休養も大人のワードですよね。

そしてもうオリック企画部は、ユニフォームはどんな柄でも大丈夫だと思っていることは明らかになったといっていいでしょう。地球の次は動物ですよ。もうどんな柄がきても大丈夫。種いもどもは黙ってどんなユニでも着る。そのうち野菜プロデュースデーとか、プランクトンプロデュースデーとか、細菌プロデュースデーとか、きてれつな企画が続いた後、普通のユニフォームを着るというプロデュースデーに落ち着くでしょう。一周回って覚悟が決まる。これがプッチ神父が望んだ世界であり、黙想中(候補の1つ)のモリワキカントクの望んだことでもあるでしょう。オリックは生命のジャングルや!

ワイルド オリック (もとねた:「WILD RUSH」 歌詞)

掛け違えて ちょいキツめの負け数
返したいのに 自縄自縛 ナニユエだろう
借金に 首も回らない

補強以上に けが人目一杯
余裕よりも 主力ばかり足りなくなる
底なし沼の 低順位

目見えぬほどの 暗黒の世界で
透明な休養に気づいたら

気まぐれいもの収穫に 上を追いかけるJungle
野生のでんぷん弾けとぶ 農家よりも早くいもをつけろ

他チームが皆なエジキを待ってる
察しの悪いマスコミが 頭悪そうに喋る
記事に牙を隠して

勝ちのない投手は神経衰弱
打てぬヒットに 腰痛めて抹消
やっぱ無理無理 ホント無理

眠らぬ打線に 点を奪われても
執拗に光合成が 掻き立てて

捕かめない 勝ちの焦りが オリを震わせるJungle
ゲッツーの罠ならかかりましょー!
詰まらされ ショートゴロ 6-4-3

教えて 何投げるの? どうやって打つの?Jungle
次の負け越し もうできない 極楽の連勝に飛び込もう

無限のいもの収穫に 上を追いかけるJungle
野生のでんぷん弾けとぶ 農家よりも早くいもをつけろ

コメントしてください