フクラカントクがESPで球団の危機を回避か

イトウ、選手への食事改善を要求。さすが選手会長だなと思うのですが、なんかこのやりとりに釈然としない気持ちがあるマイク松ですこんにちは。どこがといわれるとわからないのですが、練習場にバナナやドライフルーツを持ち込んだらいいのかというと、そんなことで強くなる種いもはいないんじゃないかと。菓子パンで強くなってほしいです。

さて、野球トゥバーク@野球がすごく有耶無耶パゥワーでうやむやにされている感が強い中、よその国でも違うトゥバークが問題になっているようで、もとヤクルトのいむちゃんよんさんがトゥバークで球界をトゥイホー、おすんふぁんさんも阪神にあきらめられてしまったようでトゥイホーの可能性もあるとのことです。なんか以前にも書いたのか、トゥバークやトゥイホーとかがスムーズに変換できるんですが…。

そんな中オリックが命拾いした話がとりあげられていました。

フクラカントクの直感がチームの危機を救った

どうも今騒動の渦中にいるいむちゃんよんさんが、オリックで野球をしたいといい条件で売り込んできたそうです。しかしフクラカントクは新戦力で底上げをしたいと、いむさんの売り込みを断っていたそうです。

1年前のオリックなら、超大型補強とかでむやみに高い条件でいむさんと契約→来年オリックやばい、オリックぱない→いむさんのトゥバークが発覚→黄泉瓜と並ぶトゥバーク関与球団としてやり玉にあげられる→有耶無耶パゥワーでもみ消し、というルートをたどっていたことでしょう。しかし今回は難を逃れました。

やはりこれはA-岡田の時代から続いてきたエスパー開発がようやく役に立ったということでしょう。A-岡田のくじ運を高めるために始まったエスパー研究は、種々の超能力に広がり、種いも錬金術の力も借りて、そのクオリティはかなり高まっているとみていいでしょう。予知能力者(プレコグ)はその代表です。

おそらく今回も、いむさんが売り込みにくる→球団そろってこらお得やがな!と盛り上がる→いきなりフクラカントクの耳が回転し始める→トラブルを予知、売り込みをお断りする、という流れだったのではないかと推察いたします。フクラカントクの耳が回るようになればもう安心ですね。あとはフクラカントクが不吉な予感ばかりして耳がまわりっぱなしになり、ストレスで休養することのないよう気をつけるだけですね!

コメントしてください