第51回スーパーボウル ATL vs. NE

スーパーボウルの日はいつもやすみをとりたいマイク松ですこんにちは。今年もそうしたかったのですが最高に忙しいイベントがぶつかって、しかもいろいろめんどくさい出来事が起きてへとへとになりました。

それでも今日はスーパーボウルがあります!すごいたのしみ!いい試合期待してます!

第51回スーパーボウル、ATL vs. NE。実況は浅井さん、解説は輿さん、フィールド解説は河口さん。

今回の愛国歌、国歌もすごいよかったです。なにげにすごいたのしみ。

NEオフェンス。どんなオフェンスが出るかと思ったら、ドロップもあって3&out。

ATLオフェンス。いきなりフリーマンのいいランで大きく前進しますが、サックもあってパントに。静かな立ち上がり。

NEオフェンス。今度はパスで進みますが、中央付近でパント。うーん。

ATLオフェンス。こちらもパント。じりじりしますね。

NEオフェンス。いい感じで進んでいます。1Q終わって0-0。ロースコアになるかもと思ったら、ブラントのランをディフェンスがストリッピングでファンブルリカバーしました!ビッグプレーでました。最初にビッグプレー。

ATLオフェンス。結構進まれていましたが今までではいい位置。ジョーンズへのパスとランで前進。どうも河口さんによるとオフェンスラインがすごいディフェンスを押し込んでいるらしい。そして最後はフリーマンのランでTD!ATL先制しました!これはびっくり!ランがでてますねー。

NEオフェンス。パスは通りますが、中央で止められてパント。ディフェンスラインもなかなか押し込めないみたい。

ATLオフェンス。ジョーンズのサイドライン際のパスが決まってる。さすがのキャッチでレッドゾーン。最後はTEフーパーにパスが通ってTD!抜かれましたー。ATLが2TDリード!

NEオフェンス。リズムにのっているとは言いがたいが、反則があって進めてる。しかしここでCBアルフォードがINTリターンTD!ぐわー!これは強烈です!よく狙ってましたね!これで3TD差!どういうことだ!すごいダメージ。

NEオフェンス、なんとか前半で点とっておきたい。サイドライン際のパスでうまく進みますが、エンドゾーン前で止められてFGに。このまま前半終了、ATL 21-3 NE。この結果信じられますか?

ハーフタイムショーはレディー・ガガ。ガガは基本的にすごい歌がうまい。普通に突っ立って歌ってるだけですごい。それなのにがんがん攻めるパフォーマンス。大満足です。ここ数年ではすばらしい出来。ダンスもガガさんも周りもすばらしいし、すごい主張がある。別格のエンターテイナーだと思いました。

宇宙飛行士の野口さんがスーパーボウルを語っていました。あれくらい話せるようになれればいいな。ちなみに予想は僕と全く同じでした。

後半、ATLオフェンス。ここはNEのディフェンスがしっかり止めてパント。エデルマンのリターンでハーフウェイまできました。気合い入ってますね。

NEオフェンス。なんだかドロップが多いしATLディフェンスもしっかり守ってる。パントになりました。なんだこのドロップ。

ATLオフェンス。遠くの方でよくあいてるんですよね。あーDB転倒してる。どんどんパスが通ってます。その反対でランもでてるな。NEも必死に守りますが、コールマンへのパスからそのままTD!4TDめ!もうだめだ。終わった。

NEオフェンス。どうもパスが通らず。フリーフリッカーにいくもATL織り込み済み。4thダウンギャンブルでクリアしました。もうのんびりしてられませんね。ブレイディさんもスクランブルで1stダウンとります。ブラントのランをよく使ってきますね。そしてホワイトへのパスでようやくTD!でもxp入りませんでした…。

ATLオフェンス。NEのオンサイドキックは実らず。しかしディフェンスががんばって止めています。あんまり時間使えませんでした。パント。

NEオフェンス。のんびり進んでます。もっと急ごうぜ。ミッチェルとホワイトを中心に攻めます。しかしエンドゾーン前でまたブレイディさんが2回サックされます。ジャレットすごいな。FGになりました。

ATLオフェンス。ランで時間を使おうとしますがなかなか進まず、パスにいったところでハイタワーがライアンをサック&ファンブルフォース!ディフェンスのビッグプレーがでました。

NEオフェンス。フリーニーがブレイディさんをサック!強いですねー。しかしノーハドルで攻めてアメンドラにTDパスを通しました!そしてホワイトへのワイルドキャットで2pt成功しました!久しぶりにスナップミスフェイクみましたわー。まだあきらめてないわブレイディさんも。気迫がすごい。

ATLオフェンス。フリーマンへのパスで前進。そしてジョーンズのスーパーキャッチで前進。これは大きい、ゲームにとってとても大きい。しかしそこからサックと反則で下がってしまい、FGが狙えずパントになりました。結構でかい。もう1つFGだけで勝負が決まるけど。まだわからん。

NEオフェンスは残り3:30。サイドライン際のパスをうまく使って前進します。そしてエデルマンとディフェンス3人がからみあった中で、エデルマンがなんとかかんとかキャッチして大きく前進!根性キャッチですね!そしてホワイトがランで突っ込んでTD!2点差になって、2ptもアメンドラに通して成功!ついに同点に追いつきました!完全に終わっていたと思ってましたが、やっぱブレイディさんぱねーわ。

ATLオフェンスは残り57秒。やっぱり前には進めずパント。NEもニーダウン…と思いきやいちおうラグビープレーで攻める感じもすぐに終わって、ATL 28-28 NE。オーバータイムになりました。まじか。

オーバータイムのコイントスはNEレシーブ。NEオフェンス、いつもの調子でちょっとずつ前進。サイドライン際をうまく使います。そして素晴らしいコントロール。レシーバーも死ぬ気でとってます。そしてエンドゾーン前でパスインターフェア。2yds前から1stダウン。そしてホワイトが飛び込んでTD!試合終了、ATL 28-34 NE。みんな喜んでましたが、ブレイディさんはレビューの結果が出るまで気を抜いてませんでした。MVPはもちろんブレイディさん。さすがに感極まってました。

本当にすごいスーパーボウルでした。今でもあの結果が信じられない。というかNE最初からがんばれよという感じでした。

NEはブレイディさんは結局43/62,466yds,2TD,1INT。前半はさっぱりでしたが、後半は25点を一気に取って逆転してます。あそこまで差がついて追いつくという気持ちがすごい。そりゃもう4回も優勝してるんですから普通の優勝では満足できないのかもしれませんが、みんな最初からがんばろう。ベリチックHCのハーフタイムでのアジャストがどんなことしてたんだろうと気になります。もはや暗黒卿レベルの支配力。富井は「『まじめにやれ』だけいってガガさん見てたんちゃうか」といってましたが。ランはたいしてヤードがでなかったにもかかわらず、ホワイトはランで2TD、レシーブはトップの14rec,110yds,1TD。激しい復活の仕方でした。ディフェンスも後半は蘇ってましたね。

ATLは勝たなければいけない試合でした。28-3で勝ってたんですから。ライアンは17/23,284yds,2TD。別に試合も壊さなかったし悪くはなかった。フリーマンは11att,75yds,1TD。結構がんばってたんですが。レシーブはジョーンズもガブリエルもよくがんばってたし。何が悪いというところなんですが。ディフェンスもジャレットの3sckなどがんばってました。なぜ逆転されたのか、それがフットボールなんだなと思いました。

この試合、メディア・ブラックアウトを成功させて結果知らずに見てよかった。過呼吸になりそうでした。あとガガさんがほんとにグッジョブ。不動の1位はブルーノ・マーズのHTSですが、今回のガガさんはそれに次ぐくらいの出来でした。すぐCD仕入れにいこう。

これだけの試合のあとだともうシーズン振り返るとか無理!

4 Comments

  1. jas より:

    お久しぶりです。シーズン終わってしまいました…

    前半からはがっかりスーパーだと思ったのですが,とんでもない試合になりました。
    何であの点差を逆転できた・されたのか未だに分かりません。NEの選手がが変態
    キャッチ決めるスーパーは初めて見ました(笑)。そして諦めないことを学びました。

    スタッツを見ると,NEが完勝のはずの試合を自爆した感じでしょうか。ATLは
    確かにパスは出たけど,最初以外はランが止められ,ドライブを継続することが
    できませんでしたね。NFCのチャンピオンシップでは,頑張って2階止めたGBディフェンスを
    あざ笑うかのように3rd downをことごとく更新していた印象だったので意外でした。

    もう一つ,点差がついてもNEの選手もコーチも諦めたそぶりを見せませんでした。
    スペシャルプレーも出し惜しみせずに使い,ブレイディも走る。その前のワンサイド
    ゲーム2回では,DENもCARもベンチがお通夜状態だったので,ずいぶんと違うなあと。
    お祝いするためにフィールドに降りてきたATLのオーナー夫妻,かわいそうでした。
    セレモニーでブレイディに抱っこされてた娘さんのやる気のなさがかわいらしくて
    良かったです。

  2. マイク松 より:

    jasさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    遅くなりました。毎日ガガさんのHTSをみています。

    えらい試合になりましたねー。これは歴史に残る逆転劇になりますね。
    ATLあんなにがんばってたんですからなんとか逃げ切ってほしかったです。完全にモメンタムがもっていかれてましたね。
    ベリチック卿のアジャストで何をいったのかがすごい気になります。

  3. ひこ蔵 より:

    ご無沙汰しております。
    あれから1週間以上経ったなんてウソみたいです。

    ハーフタイムショーすごかったですね。
    NEファンの私は能面のような顔で観ていたので
    何も頭に入りませんでしたが……。
    マドンナのハーフタイムショーの素晴らしさを堪能してたら
    逆転負けをくらったSBもありましたし。

    グロンコ不在で勝てるのかヒヤヒヤしてたんですが
    それでも勝つ底力が素晴らしいです。まさに暗黒卿レベル。

    ATLも素晴らしかった。
    ルーキーイヤーのPOでワーナー先生にボコられながら
    それでも頑張ってたライアンのメンタリティの強さには
    当時から感心してたんですが、
    あくまでも冷静にチームを率いていたのに、それでも
    負けてしまうのがフットボールの恐ろしいところでしょうか。

    来シーズンも富井と松さんのブログ、楽しみにしております!

  4. マイク松 より:

    ひこ蔵さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    僕もガガさまのパフォーマンスを見直すついでに試合も見直したりしています。
    てっきりハーフタイムショーしか思い出に残らない大会になると思ったのですが、すごかったですね。
    ライアンは強く生きて、来シーズンに向かってほしいと思います。

コメントしてください