NFL2017 カンファレンス・チャンピオンシップまとめ

イラシコ姉さん復活。本当にオリンピックに間に合うのかとやきもきしていましたが、誰が優勝までしろといいましたか。めでたいな!これでジャンプもおもしろくなってきましたね。マイク松ですこんにちは。

さて、大相撲初場所も終わり、いよいよオリンピック?いやいやその直前にあるのがスーパーボウルです。たのしみですね。相撲で忙しかったので、すでに行われたカンファレンス・チャンピオンシップについて短くまとめておきます。

【なんとか AFCカンファレンス・チャンピオンシップ JAX@NE】

PITを破ったJAXですが、さすがにNEには、しかもホームで勝てないかなと思っていた人も多かったかもしれません。

しかし前半は完全にJAXペース。ルイスへのTDパス、フォーネットのTDランと連続でTDとって逆転。ディフェンスも結構NEを封じていきます。プレッシャーがきつい。

NEは最初にFG、前半終了間際にホワイトのTDランをとりますが、アンネセサリーラフネスでグロンカウスキーが脳しんとうになってアウトしてしまいます。十中八九狙ってたと思いますけど、これで攻撃のこまを失ってしまいます。

さらにブレイディさんは練習で手をけがしてしまっていて、精度も微妙に上がらない感じ、JAXはFGを追加して、4Q始まった段階で10点差ついてしまいました。さすがにNEやばいんじゃないのかと思いました。そこからNEはフリーフリッカーとか入れるのですが、ここでルイスがファンブルロストしてしまいダメージ倍増。これは痛い。

でも後半はNEディフェンスはJAXをきっちり止めていて。そしてブレイディさんはアメンドラを徹底活用。大事なパスをどしどし決めていき、アメンドラに2TDパスを通して逆転しました。まじか。やってしまったか。

JAXは最後のオフェンスにかけますが、ボートルズのパスをギルモアがINT。やっと真価を発揮しました。NEは最後の1stダウンをとって勝負あり。JAX 20-24 NE。

NEはブレイディさんが26/38,290yds,2TD。ランはちょぼちょぼですが、レシーブはクックスが6rec,100yds、アメンドラが7rec,84yds,2TD。アメンドラがいてよかったですね。ディフェンスはビッグプレーがそんなに出ませんでしたが、なんやかんや抑えてましたね。

JAXはボートルズが23/36,293yds,1TD。よくがんばりました。ランはフォーネットが24att,76yds,1TD。レシーブはハーンズとかががんばりました。ディフェンスもほんとよくがんばったし、ターンオーバーもなし。相手がNEじゃなかったら勝ってたかも。

【ひさしぶり NFCカンファレンス・チャンピオンシップ MIN@PHI】

PHIは13年ぶりのホームでのCCだそうです。強さ見せつけました。

最初は本拠地でわたわたしていたPHIディフェンス、いきなりキーナムからルドルフにTDパスを通されてしまいましたが、クリス・ロングがプレッシャーをかけてキーナムのパスが短くなったところをロビンソンがINT、そのまま長々と走ってリターンTDまで決めました。これで一気に流れがPHIに。あとはブラントのTDラン、ジェフリーへの53ydsTDパス、スミスへの41ydsTDパスなどなどオフェンス爆発。MIN最後のオフェンスもグラハムのINTで止めるという。結局MIN 7-38 PHIの圧勝でした。

もとLARでともにバックアップだったキーナムとフォールズ、あとで健闘をたたえ合ってたのが印象的でした。

PHIはフォールズが26/33,352yds,3TD。見事にチームを勝利に導きました。ここでがんばっておけば来シーズンはいい感じになりそう。ランはアジャイが18att,73yds。いるかに感謝して。レシーブはジェフリーが2TDキャッチなどなど。ディフェンスは1sck,2INT,1FFと常にプレッシャーをかけていました。

MINは奇跡は2回起こせませんでしたね。キーナムは28/48,271yds,1TD,2INT,1FL。最初のTDが唯一の得点になるとは。ランもレシーブもマキノンががんばっていたのですが、最後にINTとか。レシーブも最後に大爆発されてしまいました。ホームでスーパーボウルやりたかったですね。

ということでスーパーボウルはNE vs. PHIの対決になりました。かたやプレーオフ先発2試合、かたや5回のスーパーボウルチャンプ、QBの差でNEに分があると思われがちですが、そんなにNE有利とも思えないんですよねー。

2 Comments

  1. YM5 より:

    PHIはQBではなくディフェンスで勝つチームなのでディフェンスで試合を支配する期待感はあります。

    2004年の時は僕にとってPHI初めてのスーパーボウルだったので泣きましたが、今回は圧勝で喜ぶ機会を逃してしまいました。

    ただ、14-7の時に同点にされていたら試合はまだ分からなかったし、14-7を21-7、更には24-7に出来たのは本当に大きかったです。

    スーパーボウル前の予想もPHIはアンダードッグですが、アンダードッグで勝ち進んで来たので一番の強敵とはいえ勝ちたいですね。

    そして、PHIの選手は無事にミネアポリスに到着したようで、決戦に向けて準備万端のようです!

  2. マイク松 より:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    ほんと予想以上の圧勝でしたね。勢いつきました。

コメントしてください