予告された敗戦の報告 week5 BAL@ビリーブランド

オリックスは福良監督から西村監督になりました。監督は誰でもいい、強くなって欲しいと心から願う富井です。強いチームを応援するのは楽しいですからね。

さて、ビリーブランドことブラウンズも今年は強いぞ(例年比)とスタジアムにお客さんが詰めかけていました。勝つかもしれないと思って見る試合はいいもんですからね。しかも相手はクリーブランドからチームを連れて行った因縁のオーナーが所有するレイブンズ。スタジアムも最初から盛り上がっています。

1Qはお互いよく守っていたのですが、ブラウンズのQBメイフィールドからのパスをインターセプトしたレイブンズがFGを決めて3-0。インターセプトは痛かったですがなんとかTDは防ぎました。

2Qはお返しとばかりにゴール前でブラウンズがインターセプトを決め、メイフィールドのパスをヒギンズ#81がTD。しかし、トライフォーポイントが成功せず3-6。今シーズンすでにキッカーをクビにしたというのにまたもやいやな予感。
ディフェンスはFGをブロックするなど大活躍で前半はこのまま折り返します。

3Qはヒギンズへのロングパスが通るなどいい感じでオフェンスを進めましたが、TDに至らず3-9。このキックは成功して良かった。しかしそのあとレイブンズのFGも決まり、6-9。じりじり追いつかれています。でも、まだリードしてるんですが!

4Qもこのままリードを保ちたかったのですが、レイブンズのFGで9-9の同点。ブラウンズ、ピンチが続きますが、なんとかFGまで持って行きます。これで勝てる!と思ったところで再びFGが失敗。ああ、やっぱりあの1点があれば勝ってた!ということでまたもやオーバータイム突入。これってWeek2と同じような展開じゃないですか。。。かなりいやな予感がします。

OTはブラウンズの攻撃からでしたが、パントになります。ああああ、もうだめだーーーと半分目を閉じながら見ていたのですが、レイブンズもパント。なんとかメイフィールドのパスが通り、FGが決まる距離まで進み、今度は成功させて9-12でブラウンズが勝利しました。ブラウンズのファンがうれしそうでした。

なんとか、キッカーのクビもつながったようで良かったね。

ここまでの成績、2勝2敗1引き分け。

2 Comments

  1. YM5 より:

    NHKの放送ではカットされていますが、NFLをリアルタイムで見ていると速報で他会場の映像が流れたり、下にスコアが出ているので随時確認出来ますが、16時25分開始のMIN@PHIを見ていた時にCLEが勝った情報が流れて嬉しかったです。

    ちなみに、NFLのメディアルールで13時開始のアーリーゲームは試合が行われている当該地域以外で16時25分までと決められており、シングルCBSは早終了したカードの視聴者たちを
    OTにもつれたBAL@CLEに誘導して放送延長していたが、
    ダブルヘッダーのレイトゲームが始まる16時25分が近づいたため、
    ボルティモア・クリーブランド以外の
    アーリーゲーム放送地域では、
    OT最終盤にジェームス・ブラウンが登場し、
    『ご覧いただいたBAL@CLEは6-6の同点ですが、
    NFLのルールにより、試合を最後までお伝えすることができません。
    この試合の模様は、ポストゲームショーの中で
    随時情報をお伝えしてまいります』
    とCBS視聴者に断りを入れていたそうです。

    だから、この試合をテレビやネットで見られた視聴者はラッキーでした。

    また、MIN@PHIの前に行われていたFOX No.2カードのNYG@CARも試合が長引いてしまったため、ニューヨークとシャーロット含むカロライナエリア以外は強制終了でサヨナラFGが決まる前にMIN@PHIが放送されたとの事です。

  2. 富井副部長 より:

    YM5さん、コメントありがとうございます。

    >『ご覧いただいたBAL@CLEは6-6の同点ですが、NFLのルールにより、試合を最後までお伝えすることができません。・・・

    そうなんですか!なかなかレアな試合だったんですね。
    教えていただくまで知りませんでした。ありがとうございます。

    >MIN@PHIを見ていた時にCLEが勝った情報が流れて嬉しかったです。

    ありがとうございます。これほど勝つことが尊いとは思いませんでした。

コメントしてください