フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 フィンランド大会(4):男子シングルFS

SONGSの御館様の回、スーパーおもしろかったマイク松ですこんにちは。「GOEMON」三浦大知との共演がすばらしかった。御館様の曲はいつもアーティストのよさを引き出してくれます。今ジャクソンの本領発揮。

今NHK杯やってますが、なんとかフィンランド大会までみました。これは絶対スキップできない。男子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、フィンランド大会、男子シングルFS。実況はカクザワさん、解説は織田信成将軍。

フィリップ・ハリス。コールドプレイ「フィックス・ユー」。3A+2Tからスタート。いいジャンプでした。3Lz+3Tは跳んだのですが転倒。イーグルからの3Aは手をつきました。キャメルスピンから2F+1Eu+3Sになりました。11シーズン目で初出場、しっかり実力を亜してほしいです。ステップでは大きな拍手。しかし2Loになったりしています。3Lz、2Aはなんとか決まりました。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。182.66。SPの貯金が効きました。

フィンランドのバルター・ビルタネン。ニーノ・ロータ「道」ST。4Tは手をつきましたがなんとか。3Loは本来はコンビネーションの予定。3Lo+3Tは決まりました。3Lzもなんとか成功。まずまずの序盤。キャメルスピンはいいポジションできてますね。ステップはなかなかおもしろな動きを入れてますね。チャップリンみたい。3Sは単独に。3Tも成功。ジャンプいけてますね。2Aはシングルになりました。シットスピンからコレオシークエンス。いいイーグルできてます。滑りは基本的に悪くないんだな。コンビネーションスピンでフィニッシュ。地元でしっかりみせられました。154.74。フリーはパーソナルベスト。

田中刑事。がんばれディティクティブ。「ウィリアム・テル序曲」より。昔信成さんもこれやりました。4Sは両手をつきました。悪くない。3Aもシングルに。これは痛い。2Tに次もなってます。犯人に逃げられちゃう!シットスピンで立て直そう。ステップはほんとによく動けてます。もはや大きな得点源になりますね。3Aは決まりました。いいぞ。3Lzは続けてコンビネーションにできませんでした。3F+2Tからキャメルスピン。大きな盛り上がる音楽から3Sを決めてコレオシークエンス。大きく盛り上げてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。悔しそうなディティクティブ。犯人には逃げられ気味ですがよくがんばりました。206.82。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。さっきのディティクティブに追いかけられた犯人みたいな血のついた衣装ですが、映画「ドラキュラ」なのです。3Lz+3Tからスタート。3A+2Tも決まってます。3Loも成功。これは前回よりいけてますね。今日は順番も悪くないしいける。コンビネーションスピンからステップ。まずまず滑れてます。つなぎ部分が棒立ちだけど弱っているのかな。2Aに続いて、3Aはステップアウト。キャメルスピンから立て直していこう。2Lz+1Eu+2Sになりました。うーん。コレオシークエンスから2F。シットスピンでフィニッシュ。前回のFSとは逆に後半に失速してしまいましたね。太陽の光で弱るとかいう演出なんかな。202.33。

アメリカのアレクセイ・クラスノジョン。「コロブシュカ」。3Aはキレあるジャンプ。というかまた実況がないぞ。トイレかな。3A+2Tもいけました。最初に難しいのは終わらせましょう。3F+2Tもしっかり。2Aと前半にジャンプを固めてますね。キャメルスピンはゆっくり。ステップは音楽に乗ったいい踊りができてます。足下はもっとがんばりたい。3F+3Loを跳んできました。だいじょうぶかな。3Lzとジャンプ決まってますね。がんばれ。3Sも決めた。コレオシークエンスはもうちょっとがんばりたい。コンビネーションスピン2つでフィニッシュ。ジャンプ決めてきましたね。ちょっと構成がいまいちでしたができることをやればいいですからね。211.03。がんばったがんばった。

韓国のチャ・ジュナン。「ロミオ+ジュリエット」。4Tをしっかり成功。助走スピードが足りないかなと思いましたが大丈夫でしたね。4Sは得意なはずでしたが転倒。3Lz+3Loも決めました。ステップはなかなかアーティスティックですね。おもしろいエッジワーク。スピードは抑えめですが。キャメルスピンはいいポジション。手の使い方がうまい。つなぎもがんばってる。コレオシークエンスから3A+2Tにつなげてます。3Aも決まりました。3F+1Eu+3Sも成功。3Loを決めてジャンプおわり。コンビネーションスピンはポジションかっこいいです。シットスピンでフィニッシュ。いい演技できました。243.19。いい点出ました。

ロシアのアンドレイ・ラズキン。このFSがんばりたいですよね。ラフマニノフ「前奏曲嬰ハ短調」。4-3に挑みますが2Tに。しょんぼり。4T+3Tは成功しました。いいぞ。3A+2Tは間にターンが入りました。キャメルスピンはうまく手を使ってますね。グッドです。3Aはオーバーターン。ステップに入ります。足下はもうちょっとがんばれそう。3F+1Eu+2Sを決めました。3Lzとジャンプ決まってきてます。3Loからシットスピン。レベル上げてますね。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん最初だけでしたね。全体としてよくまとめました。がんばった。218.22。

ロシアのミハイル・コリヤダ。いい衣装。「カルメン」ですね。4Sは転倒。うーん。4Tは転倒もかっこいい転倒。3A+2Tは決めました。シットスピンは安定感ある。さすがです。コレオシークエンスというかコリヤダ大きくなりましたかね。3Aは成功。3Loの前後の動きもよくつけてますね。3Lz+1Eu+2S、3Lz+2Tと決めてますね。ステップはところどころあぶなそうですが大丈夫かな。キャメルスピンはドーナツで加速。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん点が取りきれませんでしたね。あと曲のつなぎ方が雑ですがロシア伝統ですからしょうがないです。238.79。

中国の金博洋。映画「トーク・トゥ・ハー」より。四回転を4つ入れてるらしい。すごいな。4Lzは壁に近かったですが成功。でかいです。4Sは転倒。4Tは転倒でコンビネーションにならず。助走スピードがでてないんですね。キャメルスピンからステップへ。エッジが深くていいですね。4T+2Tはあぶないところでしたがなんとかかんとか。3Aでも転倒しました。これは痛い。3Aはステップアウト。結構詰め込みすぎなんかもしれんですね。3F+3Tはうまくいきました。シットスピンからコレオシークエンス。バレエジャンプ高い。そのままフィニッシュ。今日はジャンプ決まらない日でしたね。完成したらすごいことになりそう。227.28。

羽生結弦。今年のFSは「アート・オン・アイス」ほか。4Loはなんとか降りました。あぶない。でも4Loですからね。かっこいいイーグルで持ち直し、4Sはビューティフルな出来。コンビネーションスピンはまた難しいポジションです。ステップは音楽をしっかりつかみながら、チェンジオブペース、エッジワークとしっかり追求してます。3Loは難しい入り。4Tも着氷でリカバー。すばらしい。そして4T+3A+SEQに挑戦してなんとか決めました。まじか。3F+3Tも気を抜かずしっかり成功。3A+1Eu+3Sも決めてジャンプ終わり。コレオシークエンスはイナバウアーでも沸かせます。コンビネーションスピン2つでフィニッシュ。決めポーズもスターすぎる。すごいわー。今日はスピード抑えめでしたが、これ決めるだけで十分でしょう。フラワーガールはモップ使っていいと思う。297.12。今シーズン世界最高得点。これは300点見えてますね。

チェコのミハル・ブレジナ。ブレジナもわりと順番悪いですよね。スペンサー・デイヴィス・グループ「アイム・ア・マン」AC/DC「サンダーストラック」ほか。4S+2Tからスタート。上は追わなくていいから確実に2位とろう。3Aは転倒。どんまいやで。3Fは高くていいジャンプでした。シットスピンはいいポジションです。ステップは大きな動きでできてます。フラワーガールたちちゃんとみるんやで演技。コンビネーションスピンから3Lz。いいジャンプです。守れ守れ。3A+2Tも高さあるよ。3F+2T+2Loと成功。それでいい。無理しなくていいぞ。3Loも入り方がよかったです。コレオシークエンスで場内を盛り上げよう。かっこいい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃよっしゃ!2位いけたかな。十分な滑りはできたでしょう。257.98。やったやった。ブレジナがここまで戻ってきた。やったやった。

○最終順位(江戸川乱歩の小説風に):
1. 怪人ハニュー面相
2. ブレジナ仮面
3. 屋根裏のチャ・ジュナン
4. コリヤダ坂の殺人事件
5. 金蜥蜴
6. ラズキン椅子

ハニューが世界最高得点で優勝しました。衣装もそうですが、オリンピックのあとは圧倒する、ドーミネイトするというところをゴールにしているんでしょう。今日はプログラムをしっかり成功させる、ジャンプを降りるというのを心がけたようですが、これは衝撃的ですよね。演技の完成時には間違いなく300点でしょう。演技短くなってるのに。無理めのジャンプでも足首でなんとかする、信成将軍的な力もみられました。あらためてみるとハニューはオイラーもかっこいいんですよね。あと決めポーズのスター性がすごい。スターみがやばい。

そんなハニューのあとなので、ブレジナの2位は事実上優勝でしょう。深刻な時期を乗り越えてよくここまで戻ってきた。優勝という結果をあげられなかったのは多少残念ですが、まあハニューの下ですから。上までいけるぜ。おめでとうブレジナといいたいです。こんな価値のある2位そうそうないですね。

チャ・ジュナンが3位にきました。期待の若手がんばりましたね。これから上で戦える選手でしょう。コリヤダもなんやかんやで4位。そうやったっけ。金は5位。そういう日もありますよね。ラズキンは十分です。コリヤダといっしょにロシアを盛り上げてくれ。

もうハニューはいつも最終滑走にしたらいいんじゃないかと。オリンピック連覇してるんですから。永世最終滑走。…永世をつけるだけでなんか不穏な雰囲気になった。やっぱやめた。

2 Comments

  1. ぎー より:

    ビルタネン氏のコーチはきっと、ダイスケタカハシが好きですよね。
    なんとなく、本人は気が進まないのに、コーチがこのプログラムをやらせたがっているような雰囲気を感じました。
    (気のせい?)

  2. みーちゃん より:

    こんにちは。

    若い選手が出てきても、ブレジナのが2位ということが何よりも嬉しいです。今シーズンは調子が良さそうですね。
    ボロノフといいほんと引退せずにベテランが頑張っています。

    羽生君のモップ、私もずーーーっと思っていました。氷だからちょっと濡れるだけで汚れるわけじゃないし、
    後に滑る選手も、ガール達も大変。そう最終滑走にするのが一番ですね。

コメントしてください