フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 フランス大会(2):女子シングルSP

富井が先ほど提示した、ディティクティブ田中をなんと呼ぶか問題を扱ってみたいと思います。もちろん「刑事さーん」でいいんですが、富井が横で「刑事さーん」というと、完全に犯人の遺失物を発見した田舎の巡査みたいな感じになっているので、違う呼び方を考えないとと思ってしまうんです。

一周回って刑事を呼ぶ巡査に戻ってきてしまいました。今日はフランス大会、女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、フランス大会、女子シングルSP。実況は大西さん、解説は織田信成将軍。

フランスのレア・セルナ。19歳。「ボヘミアン・ラプソディ」。3Lzは慎重にしっかり決めました。3T+3Tは間にゆっくりしたターンが入りました。無理しなくていいですね。キャメルスピンはポニーテールがきれいに使えてます。このシンガーすごいいいな。アレンジもいいし。2Aも成功。コンビネーションスピンからステップ。コレオシークエンスっぽいですががんばってます。レイバックスピンでフィニッシュ。くせのない素直な演技という感じでした。55.31。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。地元でいいところみせたいですね。リアーナ「ステイ」。3T+3Tをきれいに決めました。堅実です。3Lzも成功。コンビネーションスピンもいい。今日はいいですねメイテ。ジャンプが決まってくれば。ステップはゆっくりです。もうちょっとスピード出そう。2Aも成功。メイテが全部そろえたって久しぶり。レイバックスピンでフィニッシュ。やりましたね!やっぱり地元は力出せる。60.86。まずまずです。

スウェーデンのマチルダ・アルゴットソン。20歳。シニアデビューですね。きらきらした衣装。ヨハン・ヨハンソン「チョークボード」ほか。火サスっぽい音楽。3Lz+2Tはなんとか。ディティクティブ田中を呼びたくなる。刑事さーん!!3Loもなんとか。コンビネーションスピンはうまい。さすが北欧。ステップはよくエッジを使えています。1歩1歩がのびてる。2Aはきれいに決まりました。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。得意のスピンで最後はアピールしました。自分の滑りできましたね。48.58。コーチはランビエールなんですね。しっかり育てよう。

スイスのアレクシア・パガニーニ。ロシアに続いて参戦。「私はマリア」。3Lz+3Tをしっかり成功。3Loも踏んばりました。そういえば名前の位置が変わってて、エレメンツの得点が見えやすくなってる。苦情があったんかな。助かります。キャメルスピンもいい出来。2Aは転倒してしまいました。これは痛い。ロシアは決まってたのに。レイバックスピンからステップ。このステップの動きが結構いいんですよね。よく動けてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。あの2Aが痛かったですね。そのほかはロシアよりよかった感じも。56.88。この人はランビエールがついてるんじゃないのかな。

本田真凛。アメリカ大会以来ですね。映画「LOVERS」より「セブン・ネイション・アーミー」。さすが雰囲気作ってきます。3Lo+3Tはいい感じ。回転足りてればいいですね。2Aは流れよく決めました。本当につなぎ部分の表現力はさすがですね。シットスピンは手とヘヤーをよく使えてます。3Fも成功。ジャンプそろえました。レイバックスピンからステップは体を大きく使ってうまくみせられています。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。余裕をもって演技ができてましたね。65.37。PCSもいい点出てます。

紀平梨花。美栄ちゃんとおでこをあわせて。ドビュッシー「月の光」。最初の3Aはシングルになりました。ちょっと跳び急いだかも。いいイーグルで持ち直そう。3F+3Tはしっかり。こういうところも加点つきますよね。シットスピンはあっさり。いいスピードから3Lzは手あげ。ここもきれいに跳べてます。3Aに頼らなくてもいいのは大きい。コンビネーションスピンはすばらしいI字ポジション。ステップは手の動きも次第にアーティスティックになってきてますね。いいぞ。レイバックスピンも軸ばっちりでした。アクセルはシングルでしたがしっかりまとめられました。強くなる。67.64。

アメリカのブレイディ・テネル。「リバース」。3Lzはツーフットでループがつきませんでした。ここは結構いけるところやのに。キャメルスピンはまずまず。元気出していこうぜ。ステップエッジワークがんばってます。なんか物足りないけどどこかはわからない。2Aはスムーズ。そして3F+3Tでコンビネーションをリカバー。かしこい。レイバックスピンからコンビネーションスピンといいポジションでした。後半のスピンはとてもよかったです。61.34。

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。でたよだれかけをつけた衣装。「マクトゥーブ」。いつも最初のポーズで笑ってしまいます。3T+3Tはセカンドでタッチありましたね。いいよできることやろう。3Lzは前向きにおりました。コンビネーションスピンはポジションがいい。よくわかっていますね。ステップはよく踊れてるし表現もできてる。2Aはいいですね。レイバックスピンでフィニッシュ。フィギュアスケート界には不動の熟女トゥクタミシェワがいますが、ルカブリエも若女将くらいの存在感はありますね。51.66。これはもうちょっと出したかった。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。18歳。「マラゲーニャ」。手足長いですねー。でも3Lzはシングルに。うーん。レイバックスピンは深いビールマンポジション。キャメルスピンも手足の長さをいかしたポジション。このあたりの質はさすが高い。2Aは大きなフォロースルー。3Lo+2Tは間にターンが入りました。コンビネーションスピンからステップ。大きくみせるステップです。そのままフィニッシュ。うーんジャンプはそろえたかったですね。54.91。キスクラでまとめ買いしてきた野菜みたいなのもってる。

三原舞依。衣装をかえてきたそうです。映画「洋上のロマンス」より「イッツ・マジック」。いい入りですね。雰囲気できてる。3Lz+3Tはいけました。回転足りてたらいいな。ブラケットからの2Aはクリーンです。シットスピンはまずまず。3Fも成功でジャンプそろった。コンビネーションスピンはてきぱきポジションチェンジ。ステップはチェンジオブペースが効果的。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかりまとめた演技になりました。67.95。トップに立ちました。

ロシアのマリア・ソツコワ。ばーばーんというすごい衣装です。「フィーバー」ほか。3Lz+3Tはゆっくり回ってる割には成功。キャメルスピンは手足が長い。コンビネーションスピンからの演技はちょっと吹っ切れた感じがある。ラテンのリズムを理解してきたか。2Aはいいジャンプ。ステップからの3Loも決めました。ステップはよく表現できてる。NHK杯のときの無理してる感が減ってきたぞ。レイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。少しずつです。61.76。

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。ナタリー・コール「オレンジ色の空」。今回はSPで抜けたいですね。3Lzは成功。まずまず。2Aはいい流れでした。キャメルスピンはまずまず。3F+2Tはコンビネーションにしました。どうもジャンプのフィーリングがあってないというか、助走からいまいちなんですよね。なんか取り組んでることがあるんだろうか。そうだといいんですが。ステップからシットスピン、コンビネーションスピンは質が高かったです。ゆっくりやっていいでしょう。67.55。

○SP終わっての順位 (ニシノカナの曲的に)
1. 三原の好きなところ
2. 紀平に会いたくなるから
3. 会いたくて会いたくてメドベージェワ
4. もしも本田がいるのなら
5. ソツコワ、I Love You?
6. テネルッ

三原がトップにきました。しっかり全体をまとめる力はもちろんあると思いますが、もっと差がついてもよかった。紀平は2Aがシングルだったのにそんなに三原と変わらないですね。FSがたのしみです。メドベージェワは3位。全体的にぴりっとしないですが、ゆっくりやりましょう。本田が4位。いい演技はしてます。上も狙える。ソツコワは衣装が派手です。テネルは気がつけばここに。

One Comment

  1. ぎー より:

    三原嬢がSPでトップっていうのは珍しいような気がします。
    彼女はいつもSPではふるわなくて、FSでもりもり盛り返すというパターンが多かったですよね。
    両方揃えたら敵無しなのにと、いつも思っていました。

    メドベージェワ嬢は今はあせらないでいいと思いますが、ファンとしてはやきもきしていまいますね…。

コメントしてください