プロ野球キャンプ2019における節分動向

明日はすっごい早起きしないといけません。本には早く寝ようとするんじゃなくいつも通り起きなさいと書いてありましたが早く寝るマイク松ですこんにちは。早く寝ても寝付けるし、それでも目覚ましがなかったら普通の時間に起きるからです。ねるねるねるね。

さて、当サイトではプロ野球でいつも節分のニュースが報じられることもあり、それを最近まとめはじめました(2017年2018年)。キャンプに節分がくるからだと思うのですが、なんかおもしろいですよね。

セ・リーグでは、まず吉見、谷元、松坂といったピッチャー陣が、鬼役のドアラに豆をぶつけています。めちゃいいピッチャーばっかり。ドアラも投げ返したりしています。鬼が豆を投げ返す展開おもしろい。

ヤクルトでは鬼にふんしたつば九郎に子どもが豆をぶつけています。ただのファンサービスや。でも金棒もってるし結構強そうだ。

横浜ではロペスとソトが豆を投げました。エル・チャモはちゃんと声出してたのに、ソトは無言だったそう。結構無言で豆を投げるのおもしろいですよね。まったく話さないサンタさんみたいな。別の記事では、ツツゴーがスペイン語で代弁しています。すごいなツツゴー。

ハンシンでは新しいピッチャーのガルシアとジョンソンが豆まき。ガルシアは中日時代に経験しているので楽しそうだったそうです。構図が悪そうに見えるのはなぜだろう。

あとどうでもいいですが、黄泉瓜の鬼屋敷ブルペン捕手が、名前からいつも鬼役をやらされるとぼやいていました

パ・リーグではロッテがなかなか存在感のある節分をみせつけました。新加入のレアードとバルガスががんばったそう。まずレアードが恵方巻きをイート。「ブリトーみたいな寿司だ!」と驚いたあと、バルガスに豆まきをレクチャー。そして豆をいい感じでぶつけたあと、わざわざバルガスが鬼も担当し、めちゃ怖い鬼をみせてきました。これは怖い。かなりはしゃいでいたそうで、これはロッテの助っ人ぽい。バルガス野球でも暴れてほしいですね。

ソフバンはクドウカントクが担当。まず恵方巻きをイートしたあと、餅まきをおこなったそう。肩は絶好調だそうで、ばんばん投げていました。豆よりも餅の方がいいですよね。

西武は外国人選手とマスコットが豆まきを担当(ページ中頃)。正義は勝つ的な構図なんなんですか。今時教育的配慮で戦隊ものでもやりませんよこんな露骨な構図。でもたのしそうでいいことです。

ラクテンはノリモトとマツイが鬼役のウチダと豆まきかなり激しく投げたそうですが、最終的にウチダを鬼役から解放し、バナナを差し出して仲直りしたそうです。なかなか意欲的な展開でおもしろいですね。ビジネスっぽい。

***

このように各球団は報道される限り楽しい節分を送っているようです。鬼は外ですよね、普通は。しかし1球団だけ、鬼が歓迎されている球団があるようですよ。

節分に鬼の顔出た!オリ・西村監督、初カミナリ「アピールまったく伝わってこない」

そうです、種いも球団オリックです。ニシムラカントクはチームを強くするために鬼になると。節分で鬼をトゥイホー、いやいや追放するとカントクがいなくなってしまいます。

そんなニシムラカントク、どうもキャンプで若手の活気がないと早速苦言を呈したそうです。全然アピールしてないやんと。まあ主力やベテランからポジションを奪う前にその主力やベテランが流出してるんですからそれほど競い合いもないのもわかりますが。

それよりカントクがカミナリを落とすと選手が一団となり、高校野球のように声を出していたそうです。そういう問題じゃない。他球団ではブルペンで何球投げたかとか、フリー打撃で何本柵越えしていたかとかが問題になっているのです。ビビる大木もいってましたが、声出して勝てるんならみんな声出してます。

まあともかくオリックだけは鬼が歓迎されているそうです。他球団から追い出された鬼のみなさん、オリックでは歓迎されますのでぜひいらしてください。そして危機感のない選手にかわって野球を覚え、レギュラーを奪ってください。200km/hの剛速球、200m超えの特大ホームラン、外野に転がっても余裕で一塁アウトの剛返球、妖術で塁間1秒の超俊足、当たったら確実に死ぬ強すぎる打球。これは勝てる。種いも球団オリックは鬼球団オリックになるのです。鬼は内!種いもは外!

コメントしてください