大相撲11月場所2010:7日目

フィギュアスケート男子シングルFSで桶狭間失敗をみておもしろかったマイク松ですこんにちは。風雨を突いて桶狭間にいってみたら義元は出発したあとでした(特に奇襲を悟られてもないのに)(差し入れも食べて充分休んだので)という感じでしたね。やはり将軍パパのときには常に田村岳斗さんに現地か中継でみてもらわないと。前回もザヤックにひっかかったときに解説で、すでに「あれは跳んではいけないんだぁ!」とニュータイプぶりを発揮していました。危険を察知したらきっとルールールー跳びすぎる予感がしますとリンクサイドで耳が回ると思いますので、将軍パパも「田村さんの耳が回ってる!気をつけないと!」と気づくことでしょう。ぜひスケート連盟は特命コーチとして雇用してあげてください。

将軍警報装置についてはこれくらいにして、九州場所7日目です。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が八角親方、向正面が熊ヶ谷親方。

豪栄道×隠岐の海。しっかり当たって前まわしをとったゴーエードー、引いたところを一気に走って寄り切り。立ち合いで決まりましたね。隠岐の海も立って受けてしまいました。

光龍×栃乃洋。光龍がしっかり起こし、押し出し。今度は栃乃洋が受けてしまいました。八角親方も「こういう相撲がとれるんだから」と奮起をうながしていました。八角親方が声だけでわかるようになりました僕も。

蒼国来×翔天狼。翔天狼がのど輪で押し込み一気に押しだし。なんかかわるがわるいい立ち合いで一気に押し込む人が出てきてますね。

高見盛×雅山。人造人間も突き押しで応戦します。雅山は回転よく突き押します。そして人造人間のひじをあてがってのど輪から身体を預けて押しだし。あのへんがうまいなー。理にかなってます。

春日王×時天空。春日王当たってすぐ引き。時天空しのいで左上手から左を絞ります。時天空のいい体勢。そして八角親方のいうように小手投げを十分警戒しながら引きつけて寄りきり。冷静な取り口ですね。

臥牙丸×猛虎浪。猛虎浪がっつり当たっていきますが、ガガがのど輪から押し込んで押しだし。いい相撲ではありました猛虎浪。左が使えない中善戦。

旭天鵬×土佐豊。左四つ。旭天鵬が右上手をとりました。土佐豊に十分攻めさせておいて、土俵際で体を入れ替えて上手投げ。旭天鵬の計算通りの相撲ですね。熊ヶ谷親方も相撲が若々しいと評価。

武州山×霜鳳。武州山右四つで攻めますが、霜鳳がうまく肩すかし。

豊ノ島×木村山。豊ノ島、木村山の立ち合いをしっかりしのいでおっつけから押し出し。力が違いますね。まったく問題にしませんでした。

黒海×徳瀬川。黒海突き押しから左四つになりました。くいついて寄り切り。今日は偶然四つになりましたが、こういう取り口が黒海の型だと思うんですけどねー。

玉鷲×若の里。若の里張り差し失敗。玉鷲かまわず出て行って押しだし。完勝ですね。

琴春日×豪風。琴春日が豪風の立ち合いにひるまず、押し返して押し出しました。豪風も一気に攻めたかったところですが、立ち合いが不発。

豊真将×嘉風。立ち合い豊真将がすぐ左をのぞかせました。嘉風も必死に動き、豊真将の上手を切ります。豊真将左を軸に攻め、くいついて前に出ます。そして嘉風土俵際で突き落としにいきます。もつれましたが豊真将の寄り倒し。土俵際で右上手を引いてひじがつかないようにしていました。いずれにしてもすばらしい相撲。今日一番ですね。

琴奨菊×栃ノ心。栃ノ心が左上手。菊も寄りをなんとかしのいで自分の体勢にしようとしますが、栃ノ心がつりから寄り切り。万全の右四つ左上手でしたね。菊に差し勝つとは。

阿覧×安美錦。阿覧が下から突き放します。アミーも攻め手を探りますが、阿覧が押しだし。休まず攻めました。

稀勢の里×鶴竜。両者まわしを狙いますが、キセが左四つ右上手の万全の体勢になり、力強く寄り切りました。ここまでいい相撲がとれるのに誰も優勝を期待しないのがすごい。永世関脇の予感がするぞ。みんな期待してあげて!

栃煌山×把瑠都。立ち合い栃煌山がもろ差しを狙うが、その前に肩越しの上手をとった把瑠都が右も差して寄り切りました。把瑠都速い攻めでしたね。ちゃんと考えてとってる。

琴欧洲×白馬。カロヤンがあわてず動く白馬を捕まえて寄り切り。白馬も相手にじっくりみられるとしんどいですね。

朝赤龍×魁皇。左四つで朝赤龍は上手をとりにいきます。しかし左をきめられていて、魁皇は小手投げから崩して寄り切りました。朝赤龍も上手をとらせないまではよかったんですが、魁皇に小手投げのタイミングをはかられていましたね。

白鵬×北太樹。立ち合い左上手をがっちり引いた白鵬。北太樹も右から攻めますが、白鵬の上手出し投げで北太樹の足がでました。立ち合いで決まりました。

2 Comments

  1. みやすけ より:

    マイク様こんばんは。

    すみません、相撲ネタなのに冒頭の桶狭間がツボで・・・
    世界選手権の時の、ヤマトくんのため息にも似た「あ~~」は忘れられません。
    っていうか、1回目の3Aがシングルになった段階で、
    ヤマトくんはすでに、将軍パパがザヤるんじゃないかと心配してましたから。
    で、そのあとの3Sをコンボにしちゃったところで多分確信したであろうと。
    そのあとの「あ~~」。
    ぜひ、耳を回して警告してほしいですね。
    スケ連もそこんとこヨロシクです。
    こづは計算できるんだけどなぁ・・・

  2. マイク松 より:

    みやすけさん、こんにちは。コメントありがとうございます。遅くなってごめんなさい。

    喜んでいただけてうれしいです。僕らもかなりたのしかったので、つい別記事を書いてしまいました(笑)。

    僕も田村さんのあれはほんとに覚えてるんですよねー。

コメントしてください