2015年の記事を振り返る

さっきぴあから、「オマエの買ったお芝居のチケット早く引き取って」とメールがきたのですが、自分でも買ったのをすっかり忘れていたマイク松ですこんにちは。今年は過ぎるのがほんとに早い。やばい。

さて、False Startは毎年恒例の年末年始企画に入ります。ちょっと早めに書いたので「下書き保存しとこっ♪」などと思っていたら、もう公開日でした。これなら昨日公開してもよかったんや。今年は過ぎ(略)

ということでまずは今年の記事をざっくり振り返ります!

富井:知ってる?もう今年も終わりなんだぜ?
松:知ってますけど僕も信じたくないです。ディオのスタンドで時を止められて信じられないポルナレフの気持ちがよくわかります。
富井:気がついたら12月だからな。かぜのせいでこんなに早く感じるんかな?
松:はやくかぜの特効薬の開発が求められますね。
富井:ともかくこの1年を振り返ってみよう。今年1年長かったなと思えるかも。
松:大事ですよね。

<1月>
富井:1月だ。まずはライスボウル。よくがんばってはいたんだけどな。
松:でも出られるのがいいですよね。もう来年の話は今年はできないんですよね…。
富井:出るのが大事だな。なぜか新春からやせたTの話をしてるな。
松:やせるだけで期待させるってどんだけ太ってたんですかね。
富井:もう何か変化があるだけでいいんだなと思うな。続いていろんな壁ドンの話。壁ドンもぜんぜんいわなくなったなー。
松:壁ドンもちろんやる機会はないんですが、なんか身近に感じるスキルですよね。この話もわりと好きです。
富井:スキルなのか壁ドンは。NFLはプレーオフ、DAL@GBがおもしろかったな。
松:GBも今年もなんやかんやでがんばってますからね。そういう方がいいのかもしれないです。
富井:フィギュアスケートは全米選手権でアボットが最後の演技してるな。いいスケーターだった。
松:しばらくあそこまでの芸術性をもったスケーターは出てこないかも。あ、もちろんハニューは何でもできるからいいんですけど、表現にすべてをかけるスケーターは。

<2月>
富井:2月。まずはスーパーボウルだな。おもしろかった。
松:最後のINTは全然予測つかなかった。バトラーもあれでヒーローになりましたね。ブレイディから車をもらったときが一番おもしろかったです。もっと活躍して。
富井:フィギュアスケートはシーズンまっただ中だったけど、ロシア選手権が男子も女子もおもしろかったな。まあ女子の方がおもしろいんだけど。
松:まだこのあともりもり出てくるんでしょ?新型のモビルスーツが。その開発力がすごいです。あとこの記事ではお寿司のメニュー的に順位をまとめてますけど、それがおもしろいです。
富井:そしてミッキー兄さん断髪式。ちゃんとまげもなくなったのに、まだこのサイトでは頻繁にミッキー兄さんを復帰させようとかいってるよな?
松:もうミッキー兄さんは概念になっているのですよ。ちょうどフォース・ゴーストのことをいっていますが(今はタイムリー)、霊的な意味でずっとこのサイトで生きているのです。
富井:霊的な意味か。霊ならしょうがないな。
松:しょうがないっすね。
富井:カーリングは日本選手権があったけど、この頃とはまた勢力図がだいぶ変わってるな。
松:日本では珍しいくらいの移籍がダイナミックですよね。新たなチームを得た藤澤はどんな活躍を見せてくれるか。もう活躍してるんですけど。
富井:四大陸ではデニス・テンが優勝してるな。めでたい。ビッグタイトルの優勝を経験できて。
松:誰もが認めるスーパースケーターですからね。強い強い。いいときに優勝できました。来年はまた違った状況になりそうですからね。

<3月>
富井:3月は壮大にびわ湖毎日マラソンから始まったな。これおもしろかった。ご隠居。
松:来年もたのしみです。ほんとケニア勢から目が離せない。今年のペースメーカー誰かな~みたいな、完全に誤った楽しみ方ですよね。
富井:おもしろいからしょうがないな。フィギュアスケートは欧州選手権で、パパダキス・シゼロンの衝撃の登場がすごかった。
松:今シーズンはけがで出てないですけど、またみてみたいですよね。あとペアでは川口・スミルノフが優勝してます。
富井:これはうれしかったな。いいプログラムをばっちり演じればいけることがわかったし。
松:印象的なプログラム、またみてみたいですね。あれ、その近くに何かもやもやした記事が…?
富井:モリワキカントクの著書発売になってるよ。世間もめっちゃ期待しているよ。ああ。
松:まさかこの3ヶ月後に休養とか、誰も予想してませんでしたよね。副部長も「まだわからない」を連発してますが、ホントにその通りになりました。
富井:その通りにならなくてもよかったんだけどな。そして本当のムラタじゃないがきたよ。これオマエの好きな記事だろ。
松:その通りですね。平行宇宙とか好きなので。でもハラカントクが四次元カントクでなければ別にいわなくていいんですよ。
富井:ハラが悪いなハラが。ここでは世界カーリング選手権をずっとみてるな。カーリングブログでも通じそうだけど。
松:スウェーデンスコットランドに勝ったのはでかかったです。感激しました。

<4月>
富井:4月はまずエイプリルフールから。これなかなかおもしろいよな。
松:新しいコンバインドが結構いいですよね。最後は応援+座禅ていう精神修行になってますし。
富井:来年もちゃんと思い出して書きたいな。HOTホットメニューのレビューも結構がんばってるんだな。
松:4年連続でやってますからね。ここまでHOTホットメニューに関心を持ってるサイトもないでしょう。食べてないけど。
富井:食べに行かないとな。オリックの運試しチケットが紹介されてる。このあとまだまだあるけど、企画部はがんばってるな。
松:運試しチケットはオマエらの運が心配だよという観客のつっこみ待ちだったんじゃないかと思いますね。
富井:NFLではポラマルが引退してる。おつかれさまだったな。
松:もう長らくああいう選手は出てこないでしょう。ジオンにおけるシャアみたいな位置づけでしたからね。
富井:そうこうしているうちにフィギュアスケートは世界選手権。トゥクタミシェワが3A跳んで優勝してるな。すごい。
松:あれは結構衝撃でしたね。もっと実戦に向けて精度を高めているのかもしれませんね、今は。
富井:オリックでは試合を見に行って、輝けなかったところがあったな。でも輝けなくてもあの頃は勝ってたわ。
松:カガヤコーとサラニヒトツニナローの違いは、勝ってないと輝けないというシンプルなことでしたね。もっとヒトツニナル路線で来年はがんばりましょう。そのための研修も考えたりしてますから。
富井:NFLではティーボウさんが就職決まりそうをとりあげてるけど、これはあとの伏線ということでいいんかな?
松:あのときはほんとにめでたいと思っていたんですよ。めでたいじゃないですか。
富井:調子よかったときのオリックの思い出ではカラバイヨの日本語がうまいというのもあったな。
松:あれだけ日本語できれば引退しても働くところはありそうですよね。他方で人柱の話もしてますよ。
富井:人柱の話は否定できないけど、とりあえず効果はなかったな。4月はおもしろい記事がいっぱいあるけど、ショッカーのトライアウトはおもしろかったな。
松:なかなか隙がない記事になりましたね。自分でいうのもなんですが、ちょっと就活にも応用できそうで。
富井:ショッカー以外に入る人にむしろ参考にしてほしいな。そしてオリ達デーを本格的に企画。いちおう結論としてはだんじりを使うということになったんだけど。
松:神戸も撤退してしまうし、そろそろだんじりを各ゲーム1回ずつ転がすのはありだと思いますけどね。

<5月>
富井:5月だ。5月場所と野球。このあたりからオリックのやばい感じが明らかになってくる。
松:けが人続出ですからね。せっかく見に行ってもハーミッダの話しかできないくらい。それでもよく見に行ってる。
富井:そんな中で夏の陣が地球になったりしてるな。今思うと地球ユニもいやな思い出でしかないよな。
松:この時点で借金11なんですからね。夏はどうなってるのやらというところで。
富井:交流戦が始まって、広島まで試合みにいったりしてる。たのしかったな。
松:戦力整ってましたからね。安心して場内をうろうろして楽しんだりしてますね。
富井:横浜が少女まんが風イラストを作ってたみたいだけど、これは完全に誰かが通った道だな。
松:あれで女性ファンは増えたのかどうか、横浜ならマーケティングやってると思うので検証してほしいです。
富井:5月場所は照ノ富士が優勝、そして大関昇進。大きく盛り上がったな。
松:ちゃんとミッキー兄さんに学ぶ4箇条作ってますよね。守ってほしい。
富井:ロッテの交流戦ポスターをネタにまたオリック…って今年オリックの記事めっちゃ多いわ!
松:しょうがないじゃないですか、取り上げられるような活躍(悪い意味の)してるんですから。カアプ女子と戦って粉砕されたりするからそういうことになるんですよ。

<6月>
富井:6月だ。フジカワが四国ILに移籍したりしてるな。
松:今思えばただの経由地だったわけですが、結構いい決断でしたよね。四国ILにとってうれしいニュースでした。サンキュー。
富井:そして…モリワキカントク休養…。振り返るのもいやだわ…。
松:もうキューヨーというようにしましょう。キューヨー。今考えてもちょっと早すぎた感はありますね。もうちょっとやらせてあげたかった。
富井:そんなショックがあったからか、なぜか甲子園の交流戦に、あえて外野席に応援にいくという、このサイトではなかなかないチャレンジ企画やったりしてるな。
松:ちゃんと読み直すとおそろしさが伝わってきますね。田舎から出てきたわれわれには都会って怖いというエピソードとして記憶されます。
富井:内野はまずまず平和やから。今度は内野いこうな。そんなトラ柄は採用しない選手会プロデュースデーとかも今は蜃気楼みたいに思えるな。
松:もうそういう問題じゃなくなってましたからね。動物に進化するというより絶滅危惧種を救うみたいなシビアな問題に。
富井:シビアだったな。相撲ではちっちゃいニュースを取り上げていたら、音羽山親方が急死したりしてる。
松:今年は角界でも重要な人がなくなられましたね。ご冥福をお祈りしています。
富井:NFLではオフですが、いるかとSFから人がいなくなってるのを取り上げてるな。
松:やっぱりそういうことかと今更ながら考えますよね。暗闇は深いです。
富井:種いも錬成陣の話がここで出てるな。オレはよくわからんけど。
松:鋼の錬金術師おもしろいんですよー。読んでるとおもしろい内容になってるはず!
富井:そうなのかー。カアプはクロダグッズがすごい増えてるというのを取り上げてるな。そりゃ再契約してもらわんとな。
松:なんやかんやで球界の盛り上がりは1/3はクロダが作りましたね。貴重。
富井:そのあとも…うわっ!オリックの記事、多すぎ…?みたいな感じでオリックの記事続くな。
松:年収みたいにいわないでくださいよ。ちゃんとほかの記事からもってきてるでしょ?川崎のダンスラミレスコーチ株主総会お祓いとか。ラミレスコーチは今思うと貴重です。来年はカントクですからね。
富井:企画部は合コン企画とかしてたんだな。どうやってもカップルはできそうにないけど。
松:できたカップルは結構慎重なカップルでしょうね。「いつ何が起こるかわからないからとりあえず貯金」みたいな思考の人がいそうです。

<7月>
富井:半分終わった。7月だ。まずはとらまねの話。今のところ続いてるみたいだけど、来シーズンはどうなんかな。
松:他人事ながら心配ですよね。悩ましいジャッジです。アナウンサーを使うのが理想ではあるんでしょうけど。あ、もちろんオリックはいもマネでいいですよ。
富井:まあな。オリックネタではやっぱり7月はひも理論だな。わからんけどな。
松:こういうの好きですからね。ひもがグッズなのはおもしろいです。
富井:ホームセンターみたいにいろんなひもが並んでて、計り売りしてくれるんだろ?「このアダチ選手のひも、2mください」みたいな。
松:ひもならどんどん捨てて、どんどん買ってもいいし、持って帰るにしてもかさばりませんからね。その手があったか。
富井:ないよそんな手。相撲ではオマエはわからなくて結構が出た。おもしろかった。
松:残念ながら今年のキセもわかってしまって、その通りの結果になってしまいましたけどね。
富井:そしてブラタモリ的な展開の記事が大相撲フィギュアスケートと続いてる。すっかりスーパーコンテンツになったな。
松:まあおもしろすぎますからね。桑子さんをワラッチャオ!のときから応援してたわれわれもうれしいです。
富井:相撲の記事が続くな。射的とか、どっきりとか。
松:こうやってミッキー兄さんはサイトの中で生き続けるんですよ。
富井:霊的にな。旭天鵬若の里が引退したりしてる。
松:普通に引退できるって、すてきなことですよね。
富井:NFLではいるかが名実ともにいろんな意味で最下位チームに認定されたりしてる。
松:ほんとに大きなお世話の一言ですよね。ビッグケア。ビッグケア。
富井:絶対間違ってるわその英語。ファーヴがGBチーム殿堂に入ったな。これも意義深い。
松:ようやくという感じですね。これからはGBを強くするのに力を貸してほしいです。少なくともユニの売上げは多そう。

<8月>
富井:8月だ。この直前に引っ越ししてるからか、印象的な記事は少ないな。
松:プレシーズンゲームのレビューでお茶を濁しながら、極東事務所の片付けにいそしんでますね。しょうがない。
富井:暑かったなあの引っ越し。大変やった。
松:当分ないようにしてほしいですね引っ越し。やりたくないし。
富井:あとオマエがバンクーバーにいってるから、オレが短い記事を書いてつないでるんだな。
松:ありがとうございました。バンクーバーまたいってみたいです。
富井:いきなりあげるのはミキタニオーナー現場介入。アメリカではよくやってるというけど、別に日本でやっていいわけでもないよな。
松:デーヴでなくてもモティベーションは落ちますよね。かわいそうです。結局このあと辞意を固めて、ノムさんが再評価とかいわれたり。
富井:いろいろ遅いよな。オリックの成績が少しよくなって、最下位脱出!5位固めた!みたいな見出しを並べてるな。
松:もうこの頃には一時的であってもその瞬間を喜ぼうみたいな、積極的刹那主義を展開してましたよね。
富井:積極的平和外交みたいだな。オリック啓蒙ポスターがやっぱりおもしろかったな。
松:まあもとねたがおもしろかっただけですけどね。書いてあるせりふはほんとにひどいですよね。
富井:オマエが作ってるんだよ。NFLではマレットが遅刻。結局あのあと姿が見えなくなったな。
松:姿が見えないといえばセクシーさんもいちおう就職したんですが…。
富井:今なら必要としてるチームあるかもよ。
松:もうすぐレギュラーシーズン終わりますって。

<9月>
富井:2/3終わった。あと4ヶ月だ。9月。ブレイディさんの処分が無効になってる。アメリカらしいわ。
松:ほんとにAFC EASTのチームは現にしょんぼりしているわけですが、まあよかったですよね。
富井:しょんぼりといえばティーボウさん、セクシーさんも解雇されてるな。喜んでたのに。
松:今何をしてるでしょうね。あったかくしてればいいけど。
富井:そこまでか。大丈夫やって。NFLは開幕してるけど、ウィンストンとマリオタの戦いは熱かったな。
松:意地みたいなのをお互いに感じましたよね。あれはいい試合でした。いいマッチアップ。
富井:フィギュアスケートでは将軍の変顔が話題になったりしてる。すっかりフィギュアスケートの顔的存在になってきたな。
松:この記事は結構うまく書けたと思います。将軍含め、結構いい人材が競技を盛り上げてると評価されてるみたいですね。いいことです。
富井:オリックはトーメイが10勝したり、すごくいい形でソフバンを破ったりしてる。いいことだ。
松:もちろんいい結果のときにしか書かないからですけど、前向きですよね。そうでなくっちゃ!
富井:何がなくっちゃだよ。オマエが負けゲームをおもしろおかしくとりあげるからオレがバランスをとってるんだよ。
松:いっけね☆
富井:☆やめろ。なんか気になるのがヤクルトスタイルの話だな。
松:あんなに盛り上がったのに、ヤクルトスタイルが流行語大賞に上がったという話は聞きませんでしたね。
富井:いちおう9月場所もやってるんだけど、鶴竜が変化してどん引きして終わったな。
松:よごれちまいましたね鶴竜も。

<10月>
富井:10月はいい記事が結構多そう。まあいろいろ盛り上がってたからな。
松:そんな中盛り上がってなかったオリックは田口を二軍監督にしましたね。火中の栗という言葉がぴったりきますね。
富井:実際そうだからな。むしろNHKとか日経(コラム書いてた)が困ってるんじゃないか。ヤクルトが優勝。おめでとうやな。
松:ですねー。ヤクルトの優勝は何の含みもなくお祝いできます。おめでとうヤクルト。
富井:そしてCSに入っていくんだけど、中心はロッテだったな。ゴールデンイヤーという名のプロビデンスはCS進出決定先勝ハムも逆王手第3戦の死闘というドラマティックな展開を生み出したよ。
松:たのしかったですねー。もちろん日本シリーズには出られなくても、このファーストシリーズはほんとに野球の醍醐味でした。パ・リーグのCSはやっぱり格別です。
富井:レアードの板前もおもしろかったな。来シーズンもがんばってほしいわ。
松:板前は個人的に応援したいです。握れ!
富井:オリック以外でな。そういえば野球トゥバークのニュースあったな。思った通りうやむやにされてるわけだけど。
松:あの球団得意のしっぽ切りですよね。ミッキー兄さんはそれでトゥイホーされてるのに。もっとしっかりやってほしいです。
富井:NFLではいるかがHC解任されたり、KCが終戦したりしてるな。あははは。
松:でも年末現在、いるかは完全に終戦してるのに、KCはワイルドカード争いで上位にいるんですよね。何が起こったんでしょうか。
富井:オレもわからん。完全に終戦と思ったけどな。パスに変えてよかったんかな。
松:さすがアレックス・スミスっすね。がんばってるといえばマッカウン弟が意外にがんばったというのがありましたよ。
富井:もちろん勝ててないんだけど、CMに出てたのはおもしろかったな。野球はドラフト会議があって、吉田と佐藤をオリックが集めているというのがあったよ。
松:一時期のBALみたいにルイスばっかり集めているみたいな感じですかね。電光掲示板がめんどくさそう。
富井:ペット対象のファンクラブはすごいな。どれだけおかねを集めるのかと。
松:でも発想がとても自由ですよね。ベンチャー企業みたいに意欲的なアイディアが続々採用されてます。かわりに球団が続々けが人を出しているというところですかね。
富井:誰がうまいこといえいうた。あと野球は見逃すスポーツじゃないはおもしろかったな。
松:あれはヨシヒコがおもしろいだけですけど、名言ですよね。そのあとぱーてぃーぴーぽー的な盛り上がりをつけてみました。

<11月>
富井:11月だ。あとちょっと。ここはフォルス・スタート照会に蔓延する奇病、かぜのせいでさっぱりだったな。
松:ほんとに僕らの11月を返してって感じです。なんもできんかったです。
富井:まだ元気なころに種いもどもに言ってほしいフレーズを考えるトークを考えてるな。
松:大喜利のノリになって、プチ大喜利やってますね。今からいっておきますが、これお正月にも使いますよ。
富井:わりとおもしろいネタだからな。フィギュアスケートはGPS進んでるけど、中国大会で浅田が優勝してるな。
松:いい復帰戦になりました。シーズンはまだまだ続くし、じっくり調整してほしいです。もう自分のために滑ればいいんですからね。
富井:あとペトペトロフにさりげなくがおもしろかった。個人的に。
松:べとべとさんという妖怪がいるんですけど、それに似てますね。
富井:NFLではCARが相変わらず強いな。まだ負けてないとか。負けまくってるチームもあるのに。
松:ありますねー負けまくってるチーム。負けまくってるとマッドマックスって似てますね。
富井:そしてファイターズ.vs.パンサーズ。がっかり試合。
松:来年はなんとかなるんじゃないかと思うんですけどねー。とにかく西村をなんとかしないと。

<12月>
富井:最後12月だ。正直12月もかぜの影響もあるけど、あんまり面白い記事書けてないかも。
松:あの疫病、あの呪いの病、かぜ!!かぜがにくい!
富井:もうひかないようにしような。九州場所は場所中に理事長がなくなられたりしてる
松:来年はもっといい年にしないと。けが人はけがをなおす、そして土俵を充実させる。あの世の理事長にささげましょう。
富井:そんなところに嘉風が新関脇になったのはいいのかもな。ああいう相撲をみんながとれば。
松:もちろんマサヨや輝も新しい風を吹かせてほしいです。
富井:オリックはナカジさん改名フクラカントクのESPという形でとりあげてるな。
松:今でこそ笑い話ですけど、オリックもよういむちゃんよんをとらなかったですよね。ESPに救われてる部分は大きいです。
富井:ありそうな話だもんな。フィギュアスケートは宮原がNHK杯に勝って、そのあとファイナルでも2位全日本は優勝。強いな。
松:安定感がほんとにぱないですよね。自動人形的な強さを感じます。
富井:まあ強いといえばハニューの330.43。オーサーも苦笑い。
松:出て全然不思議じゃないというのがすごいです。こういう大きな壁を前にイノベーションは生まれる。新しいクワドルプルが出てくるのも時間の問題ですね。
富井:そうでないと勝てないよな。あと高校駅伝おもしろかったな。
松:おもしろかったです。向井最高。かわいい。都道府県対抗駅伝も絶対みます。

富井:おわったー!疲れたー!
松:でも今年は余裕を持って作れてますからね。しかしこのまとめがしんどくなるような、おもしろい記事をもっと書きたいです。
富井:それにはまずかぜの克服だな。人類はこんなに進化しているのに、まだかぜを克服できないとは。
松:サンタさん、特効薬ください!(クリスマスもう終わってる)

2 Comments

  1. たそ より:

    こんにちは!
    とうとうミッキー兄さんのCMがTVで放映されました!
    中部圏だけだと思うので、ここにURLを貼っておきますね!
    https://www.youtube.com/watch?v=6BmKmu3pVvo

    よいお年をお迎えください!

  2. マイク松 より:

    たそさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    年末にすばらしいプレゼント、ありがとうございます!
    確かに出てる、確かに生きてますね!
    よい年が迎えられそうです。たそさんもよいお年を!

コメントしてください